FC2ブログ

ジェネレーションギャップ。





みなさん、こんばんは




10月に入って初日の出勤日の今日から、おしゃれなネクタイを締めています(笑)

半年ぶりのネクタイは、午前中、首回りに違和感を覚えましたが、夕方あたりから慣れてきました。

ネクタイを締めると、気持ちも引き締まってきていつもより背筋がピンとした状態で、お客様に接客できているように思います。

もともと、外見が「イイ男」とはかけ離れている私なので、少しでもおしゃれなネクタイをして、「イイ男」に近づきたいという願望はありますが、、、たぶん無理かな。。。(苦笑)







P1110522.jpg






さて、話題はガラリと変わりますが、今日、ある金融機関にお客様の土地決済の件で伺った時、「名前」のジェネレーションギャップを感じました。

それは、金融機関の受付の女性の名前です。

その金融機関の受付のデスクの上に、誰が担当なのか受付担当の名札が飾られています。

それは大きめの名札でわかりやすく、年配のお客様にもわかるようになっていて、「素晴らしいな。」と感じた私。

でも、、、その受付担当の二人の名札を見て一瞬、「はっ!」と驚いてしまいました。

名札に書いてある苗字が読めても、下の名前が読めなかったからです。。。

「聖良」さん、「陽華」さん・・・どちらもすぐに読めませんでした。

デスクの前で笑顔で接客している受付担当の二人の顔をうかがうと、20代前半の女性でした。





imagesCAU09EN0_20140313184009df1.jpg






ここ数年、お客様のお子様の名前をすぐに読めることがほとんどありません。

名前に「当て字」が含まれているのがほとんどであり、「お子さんのお名前を教えてください。」とお願いして、やっと理解できるのが一般的だからです。

でも、まさか社会で活躍している若人の方のお名前も、同じように読めないとは思いもしませんでした。

私は社会人デビューしてから15年が経ちましたが、もうそんな月日が流れたんだとふと感じた瞬間でした。

これからは、社会人一年目の方と名刺交換をする際は、「名前はなんて呼ぶんですか?」と名前の読み方、由来などで盛り上がるのかもしれませんね。




imagesCA7X239I.jpg



ある意味、社会人として「ベテラン」の域に突入している私としては、「素敵な名前」の若人達の「目標」となれるよう、もっともっと日々、成長していかなければならないと、ふと感じた、名前のジェネレーションギャップ事件でした。






では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード