FC2ブログ

役立つ存在。




みなさん、こんばんは





今日、昨年末にお引渡しをしたS様のお家に、現在着工中の現場から出た端材を届けました。

端材とは、木材を切った際に出る、余分な切れ端のことです。

端材の行く先は、通常、ゴミコンテナに行きますが、S様のお家に、トラックの荷台が山ほどになるくらいの端材を届けたことには、明確な理由があります。

それは、S様のお家は、薪ストーブがあるお家だからです。

「薪ストーブ」と聞くと、どうしても、燃やす木材は「薪」というイメージがありますが、現実は、基本的に木類であれば、なんでもストーブの燃料になります。

りんごやさくらんぼの小枝も燃料になりますし、今日、私が届けた建築材料に使用される杉や唐松、桧も立派な燃料になります。

どんな木類も、しっかりと乾燥をしてから薪ストーブの燃料となるので、約1年から2年は、天日干しをします。



P1100434.jpg





今日、たくさんの端材を持ってS様のお家に行った際、S様の奥様から、「ありがとうございます。ほんとに助かります。」と、大変、喜ばれました。

楽々ホームにとっても、ゴミコンテナ行きの運命だったはずの端材が、オーナー様のお役に立つということは、嬉しいことです。

私は、小さい頃、ある人から「どんなものも、無駄な存在はない。必ず、何かの役に立つために、それは存在する。」という究極の教えをいただいたことがありますが、今日の「端材」の活躍は、まさしくそれに通じるものがあると、ふと、その教えを思い出しました。


これからも、着工現場の状況、タイミングが合えば、S様のお家に端材を届けたいと考えています。






P1100441.jpg




もし、みなさんのなかで、「薪ストーブのあるお家」を計画している方がいましたら、ぜひ、S様のお家を案内します。

そして、S様から「薪ストーブ」の使い方、良いところ、そうでないところを、直接、教えてもらってみてはいかがでしょうか。

まだ、真夏の時期ですが、冬になると、S様のお家で大活躍する「薪ストーブ」です。

そして、そのストーブの中で煌々と燃えている木材が、楽々ホームの建築現場から出た端材です。

S様のお家と、楽々ホームを繋ぐ「端材」は、お互いにとって、大切な「役立つ存在」です。

それをずっと継続していくことが、これからの楽々ホームの役目であり、S様のお家造りの担当者として、これから出会う新しいお客様に、楽々ホームを知ってもらうための一つの「特長」として、「端材」の存在を、お伝えすることも私の役目なんだと感じています。




P1100420.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード