FC2ブログ

二人の店員さん。



みなさん、こんばんは




今日の午前中、喉が渇いたので、あるコンビニに入りました。

私がお気に入りの、数字の名前のコンビニではなく、県内にも数店舗しかないコンビニです。

お店に入るなり、冷たいお茶のペットボトルを手にして、レジに持って行った私。

お金を払って、お店の出口に向かって数歩、足を動かしていると、何とも言えない「モヤモヤ」気持ちが、胸いっぱいに広がりました。。。

あれ?

どうしたんだろう?

レジでのやりとり、なんか、変なことあったんだろうか?

思わず、コンビニの出口の前で振り向いた私。

その時、レジの店員さんは、控室へ戻るために後ろを向いて歩きだしたところでした。

そこで、「あっ!」と気づいた私。

「ありがとうございました。」という店員さんの声を聞かなったことに気づいたのです。

どのコンビニで買い物をしても、いつもその一言をもらっていたことで、私の中で、無意識のうちに「ありがとうございました。」が買い物とセットになっていたのです。

なんとも、しっくりこないまま、コンビニを出た私。

気のせいなのかもしれませんが、冷たいお茶に、いまいち美味しさを感じられませんでした。。。




P1000779_20100222214705.jpg



そして、お昼のランチタイム。

一週間に一度はお世話になっている、展示場近くのスーパーでおにぎりを買いました。

いつも通り、レジで会計を済まそうとすると、店員さんが声をかけてくれました。

「今日は、暑くて大変ですね。これじゃあ、食欲もなくなりますよね。」

優しい笑顔で声を掛けてくれた店員さん。

ちなみに、その店員さんは、私の知人、友人ではありません。




無題





一人のお客様である私に、自然体で気遣いの言葉をかけてくれた店員さん。

嬉しかったです。

午前中のモヤモヤが一瞬で消え去りました。

もちろん、最後に「ありがとうございました。」と声をかけてもらいました。

おかげで、私が、スッキリした気持ちで今日のランチタイムを迎えたのは言うまでもありません。






P1100321.jpg





「ありがとうございました。」という言葉の「チカラ」が身に染みた今日の私です。



では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード