FC2ブログ

マナー。




みなさん、こんばんは






先日、歯医者に行ったときのことです。

受付を終えて、待合室に入ると、そこには、男女含めて五人の方が、治療を待っていました。

そこには、小さな壁掛けテレビがあり、お昼前の情報番組が流れていました。

いつもは、そのテレビの音声しか聞こえないのに、その時は、その音声が消えるくらいのある男性の声が待合室に響いていました。

待っていた方の一人の男性(見た目、60代前半)の携帯電話で話している声です。





「なんか、いやだな。。。」と思いつつ、待合室の長椅子に座った私。

その男性の話の内容は、とても固い話でもなく、どちらかと言えば、あまり聞きたくない内容を大声で話しています。

聞かれても大丈夫なの?と思うくらい、ちょっとありえない話をしていて、それがどんどん、私の中に入ってくることで、私の胸は違った意味でドキドキしてきました。

「早く、電話が終わらないかなぁ。。。」と、思っていたのは、きっと私ばかりでなく、待合室の人、全員が同じ気持ちだったと思います。

でも、その男性の大声でかつ、卑猥な電話は終わらず。。。私は、手に取った雑誌を、まともに読むことはできませんでした。

結局、約3分間、その時間が継続したと思います。

不思議なもので、そういう、嫌な時間というのは、「長く」感じるものです。



しまいには、その男性が、歯科衛生士さんから、「お待たせしました。どうぞ。」と治療室に促されて、治療スペースに入っていってからも、携帯電話は耳から離れませんでした。。。






imagesCA6EVUB8_20140606220312a09.jpg





なんとも、非常識な現場に遭遇してしまい、気持ちが沈んだ私。

一方で、注意しようとしても、その勇気がなくて、知らないふりを突き通した自分が、少し情けなく思いました。

悪いことをしているわけではないのに、自然と、自分の気持ちが沈むのは、本当にイヤなものです。。。





imagesCASJCGLX_201406062203368f1.jpg





今、テレビのCMで、「歩きスマホ」の注意を促す映像が流れていますが、携帯電話、スマホ、どちらにしても、電話のマナーが全ての人に浸透していないのが現状です。

もしかしたら、私自身も、知らないところで、他の人に迷惑をかけていることがあるかもしれません。

でも、「人の振り見て、我が振り直せ」という文句があるように、この間の悲しく寂しい出来事に遭遇してからは、電話で話す時、周りを気にするようになりました。

また、逆に、スタッフが私の近くで、電話でお客様と話をしていてるとき、私は極力、電話をしないように心がけるようになりました。

何事もそうですが、相手の立場に立って行動することが、お互いが気持ちよい関係でいられる秘訣なのかもしれません。


いろんな状況によって、相手の立場も変わりますが、常に「思いやり」を持った行動をしようと思います。



imagesPBW2S84T_20140606220457185.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード