FC2ブログ

山登り。




みなさん、こんばんは



昨日の休日、山登りに行ってきました。

場所は山寺。

と言っても、「山寺付近」の山を登りました。

知る人ぞ知る場所で、私はその登山ルートを約10年前に紹介してもらいました。

急な坂の獣道を登るルートで、体力的にはキツイ登山です。

昨日は、野生の凶暴な猿とも遭遇し、ドキドキしながらの登山でしたが、一人で、自分のペースで森林のなかを一歩一歩、登っていくうちに、気持ちが少しずつ、スッキリしてきます。


P1110167.jpg




「森林浴」と表現すると、とてもリッチな感じですが、周り全ての木々達に囲まれると、自分がどれほど、ちっぽけな存在かを確認できるし、マイナスイオンを吸いながら、少しずつ、身体のなから薄汚い「欲」が浄化されていることに気づきます。

約15分、登った先に見えるのは、とてつもなく高い岩壁です。

昔々、円仁様が修行のために登山し、そこで一晩を過ごしたと言われる洞窟があります。

高い岩壁は、一言で表現できないくらい、すごい迫力で、とても魅力的な姿をしています。


P1110168.jpg




鳥居もあり、そこでお参りをして、次に下界を眺めがとても良い、岩壁へ向かいました。

約5分、歩くと、素晴らしい光景が目の前に広がりました。


P1110166.jpg



ちなみに、岩が突き出ていて、万が一、足を滑らせてしまったら、命が奪われるかもしれない、非常に危険なところです。

下界からは、私の立っている岩が、お立ち台のように見えるのかもしれませんが。。。




P1110164.jpg



P1110165.jpg



昨日は今日と同じように、天気が良く、山寺の街並みがとても美しかったです。


約30分かけて下山した私でしたが、とても良い汗をかきました。

独りの時間を贅沢に味わった感じで、頭も身体もリセットした登山でした。

一年に数回しか行かない「聖地」ですが、ここは、私だけのパワースポットです(笑)






P1110162.jpg


今日の最後は、登山口の近くにある鳥居を紹介します。



この鳥居、どこにでもあるような鳥居に見えますが、すぐ傍に、石碑があり、そこには、こんなことが書いてあります。

この鳥居の名前は、「ついてる鳥居」と言い、恋愛運をよくしたい人は、鳥居の右の柱に抱きついて「ついてる」を十回となえます。

金運を大吉にしたい人は、鳥居の左の柱に抱きついて、「ついてる」を十回となえます。

「よくばって一度に両方やってはいけませんよ」と注意も記されています。

ちなみ、私は、経験上、この「ついてる鳥居」を100%、信じています(苦笑)


P1110161.jpg



「ついてる鳥居」の場所を知りたい方、いましたら、私までお問い合わせください。

では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード