FC2ブログ

迎えに行こう。



みなさん、こんばんは






約2週間前に、私にとって、かけがえのない歌に出合いました。

「FUNKY MONKEY BABYS」の「夢」という曲です。

この歌に出合って、「夢」の在り方、考え方が180度、変わりました。




images16.jpg





「夢はいつだって僕たちを待っている。」

「追いかけて追いかけて、今から迎えに行こう。」

「夢から遠ざかっていたのは僕たちのほうだろう。」



この歌に出てくる歌詞、メッセージは、最初、聞いた時、私にとって衝撃的なものでした。




無題41





夢を描いた時点で、夢はそこに「存在」していて、待っていてくれるもの。。。たとえ、向かい風に吹かれても夢はそこで待っていてくれているというメッセージに、私は心がドキリとしました。

一般的に、夢に向かって進め!という感覚があり、夢が叶わなくて、あきらめようとした時、人は「夢が遠ざかっていった。。。」と表現しがちです。

でも、よくよく考えてみたら、この歌のとおり、「夢」が勝手に離れていったわけではないんですよね。

夢から離れていったのは、夢をあきらめた人で、それは「人の勝手」なんだと、気づいた私。。。




無題37





みなさんも同じだと思いますが、私もたくさんの「夢」を持っています。

私を待ってくれている「夢」のためにも、いち早く、迎えにいかなければなりません。

もちろん、その道は険しいことでしょう。。。でも、私が迎えにきてくれることを信じて待っていてくれる「夢」がある限り、一歩一歩、私は前に進んでいかなければなりません。




P1110051.jpg





暖かい春の陽気のなかで、ゆったりとお昼寝をしたいと、甘い願望が出てくる、今日この頃ですが、待ち人ならぬ「待ち夢」のためにも、毎日、一生懸命、一日を過ごしていきたいと思います。

私は、必ず一日一回、車のなかで、今日紹介した「FUNKY MONKEY BABYS」の「夢」を聞いています。

久しぶりに、最高の勇気と元気をもらえる歌に出合った私は、きっと神様からの「ご褒美」と「夢をあきらめるな!」というエールなんだと、超前向きに考えています。




P1110042.jpg





みなさんも、ぜひ、機会があったら「FUNKY MONKEY BABYS」の「夢」を聞いてみてください。

そして、共感できるところが少しでもあったら、私はとっても嬉しいです。






無題36



では、みなさん、明日も楽々な日々を



スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード