FC2ブログ

工事請負契約。



みなさん、こんばんは




突然ですが。。。

土地を購入して家造りをする場合、土地の「契約」があります。


おなじように、家造りをする際、建築会社との「工事請負契約」があります。



どちらも「契約」ですから、口約束のような軽いものではありません。

クーリングオフという消費者を守る法律があることも事実ですが、あくまでも「契約」を交わすということは、重要なイベントであることは間違いありません。

契約を取り交わした後は、契約に則って、家造りがスタートします。








P1060342.jpg








住宅業界に限らず、大きな買い物をする場合、「契約」が存在しますが、私は、住宅業界の一部で、お客様が家造りするうえで、すべて知らないまま、納得していないままで、「契約」が行われていることを知っています。。。

逆に、最終図面、最終金額が決まらない状態で、契約をするのが通例となっていると言っても過言ではありません。


それは、けっして、お客様が気持ちよく家造りできる「契約」ではないと、楽々ホームは考えます。








P1050617_20110404204221.jpg






そこで、楽々ホームの場合、原則、最終図面、最終金額、そして、水廻りや外壁の色など全て決定し、なおかつ、お客様がすべて納得してもらってから「工事請負契約」を交わすことなっています。


それこそが、「お客様の立場に立った」家造りであり、お客様との信頼関係のもと、お客様の期待以上の「お家」ができる「契約」になるからです。

今日、あるお客様から、他社さんの営業担当との打ち合わせが、たった3回なのに、強引に「工事請負契約」を迫られた。。。という残念な話を聞きました。

つらい顔で話すお客様をみて、私は、あらためて、住宅業界の「契約」の考え方に疑問を持った私です。





P1010842.jpg





一生に一度の家造り。

車のように、正確な見本が存在しているわけでもなく、当然、買い替えもできません。

これから家造りを計画している方は、ぜひ、後悔しない、失敗しない家造りをしてほしいと心から願っています。

そのためにも、その場の勢いや気分でなく、一度冷静になったうえで、ちゃんと納得してから契約書に印鑑を押印してもらいたいと思います。






P1090142.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード