FC2ブログ

家造りの考え方。




みなさん、こんばんは






今日は、家造りについて綴ろうと思います。

今までも、このブログで、私の家造りの考え方を何度か紹介してきたので、それと重複する部分もありますが、ぜひ、読んでいただけたらと思います。

また、あえて、今日のブログは抽象的な表現で綴ります。

なぜならば、家造りをするお客様、それぞれに、家造りするきっかけ、背景、想いが、違うからです。

どのお客様にも、こだわりの家造りの夢があり、ストーリーがあります。

それがスムーズに進めていけるか、そして、お家が完成したとき、「笑顔」で入居できるかが、家造りするうえで、とっても大切なものだと、私は思っています。

いくら、立派な家を建てても、それまでの過程が、悲しいものであるならば、きっと、新しい家に住んだとしても、気持ちの良いものではないでしょう。

たとえ、それを我慢して、住み続けたとしても、心のどこかで、ずっと「家造りは楽しくなかった。。。失敗した。。。」というモヤモヤした気持ちが残るものです。








P1070625.jpg






私は、住宅アドバイザーとして、お客様に、世の中で一番高い買い物と言われる「家」を、楽しく造ることができた、そして、快適な暮らしができているという「成功」を実感していただくことが、「一番のやりがい」です。

そのためにも、家造りの最高のパートナーとして、お客様が気持ちよく家造りできるよう、私はご提案、アドバイス、行動しています。

ここでは詳しく紹介しませんが、料理をレシピ通りに作るのと一緒で、家造りも「順番」を一つ間違えるだけで、目も当てられない状況になってしまいます。


せっかく、気に入ったプランが出来上がったのに、予算の関係で、プランを変更したり、、、もっと酷いのは、家が完成したのに、毎月の住宅ローンの支払いが厳しく、これまでの生活水準を下げなければならなかったり。。。

家造りを終えたお客様を対象としたネット掲示板などを見ると、このような、気持ちが暗くなってしまう書き込みが想像以上に多くあることに、私はがっかりします。







P1050251.jpg







家造りが人生の全てではありません。


でも、人生で一度きりの「家造りイベント」を楽しい思い出の一つにしてほしい。。。それが、私の切なる願いであり、そのために、私は日々、成功する家造りのアドバイスをさせていただいています。

今までも、そして、これからも、たくさんのお客様から「藤田さん(さくちゃん)と家造りができて良かった!楽しかった!」と引き渡しの時に、笑顔で話してもらえるよう、私は今後とも、お客様の家造りに「全力」で取り組んでいくことを誓い、今日のブログをおわりにします。





P1040158_20111016203425.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード