FC2ブログ

あきれる話。




みなさん、こんばんは





今日、お客様(A様)から怖い話を聞いたので、みなさんに紹介します。

怖いというよりは、「あきれる話」かもしれません。。。








無題






今日、打ち合わせをしたA様は、先月末に楽々ホームにお家造りをご指名していただいたお客様です。

A様はハウスメーカーのB社と楽々ホームのどちらかで迷った末、弊社に家造りを託してくれました。

その際、A様は、B社に丁重にお断りの電話をしました。

A様は、これでB社さんとの打ち合わせはもうないと思っていたそうですが、それから約2週間が経った昨日、突然、B社の担当者からA様に連絡があったのです。



内容は・・・。


お家の値段の特別値引き抽選会に、A様が当選したとのこと。

大幅な値引きの特典が当たったので、楽々ホームより値段が安くすることができるので、ぜひ、もう一度、B社で考え直してほしい。。。とのこと。


A様が、2週間前に電話でお断りした際、抽選の権利を放棄することを伝えたのにもかかわらず、このような連絡がB社からあったそうです。



ちなみに、抽選会にA様が立ち会ったわけでもなく、いつ、どこで、どれだけの人が集まって公開抽選会が行われたのかすら、B社の担当者は教えてくれなかったそうです。










images_20131017210443bdb.jpg






ここで、みなさんに質問です。

A様と同じ立場だったら、みなさん、どう思いますか?

「やった~!じゃあ、B社で家造りを考え直してみよう!」とすぐに気持ちを切り替えられますか?

私は、性格があっけらかんな部分がありますが、さすがに、この立場だったら、「怖く」なり、B社との距離がどんどん離れていくようになります。


公開抽選会で、本当に当選したとしても、一度、放棄したのを、勝手に復活させてしまったB社の担当者に、不信感を抱くようになります。

どう考えても、「当たるべくして当たった。。。」としか思えません。


P1080210.jpg







しかし、この件について、個人的にB社のお客様に対する営業方法に批判をするつもりは毛頭ありません。

逆に、住宅業界というところは、ごく一部だと思いますが、「おそろしい、あやしい」ところであり、これから家造りを計画している方のことを思うと、胸が苦しくなってきます。


その先には、同じ住宅業界に在籍している一人として、「あきれる」しかありません。。。






P1100210.jpg




A様は、これからも楽々ホーム、そして、私と一緒に家造りをしていくことを、私に話してくれました。

ご指名された以上は、全力で家造りをサポートしていくのが、私の信条でもあります。

「正直な家」を「正直な気持ち」で今後とも、A様の家造りを進めていきたいと思います。









P1090453_20130428195210.jpg


では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード