FC2ブログ

ご主人様の一言。




みなさん、こんばんは





今日の午後、これから家造りをするお客様のインテリア打ち合わせをしました。

インテリア打ち合わせとは、外観、内装、水廻りなど、自分のお家のありとあらゆる部分の色をコーディネートするものです。

一般論ですが、このインテリア打ち合わせは、奥様がとても好む傾向があるようです。

真っ白な空間に、自分の好きな色にコーディネートしていくのは、男性よりも女性のほうが上手だからと、私はそう思っています。

いろんな色のなかから、選んでいく作業は、とても楽しい部分もあり、悩むときは胸が苦しくなるくらいになってしまう場合もあります。

一生に一度の家造りという、見えない重圧がそうさせてしまうのだと私は思いますが、それはそれで、家造りの思い出の一つになり、新しい住まいに慣れたころには、こだわりのインテリアに囲まれていることに、達成感と小さな幸せを感じることができると、あるオーナー様から聞いたことがあります。

そういう意味では、自分にピッタリな色を選ぶこと、インテリアをしていくことは、家造りにとって成功の秘訣なのかもしれません。








P1010038.jpg



今日も、インテリア打ち合わせをしていて、そう強く感じた場面がありました。

奥様が、キッチンの扉の色をインテリアしている時のことです。

10種類ちかくの色の扉から一つを選ぶことに、すごく悩んでいた奥様。

そこへ、ご主人様がある一言を奥様につぶやきました。

「キッチンに立った時、いつも笑顔になれる色を選んだらいいんじゃないか。」


ご主人様にとっては、何気なく言った言葉なのかもしれませんが、私は、その言葉に一瞬で胸が熱くなり、全身がしびれました。

奥様がニコニコ笑顔でキッチンに立っている姿を想像し、それを望むご主人様は、とてもカッコいいです。

ご主人様の、奥様への愛情と優しさを垣間見ることができたことで、私は、このご夫婦の家造りに参加することができて、本当に幸せだし、最高の笑顔でお家の引き渡しができるようにしよう!と、心に強く思いました。






P1000500_20100116182803.jpg





ご主人様の一言に、奥様は、ほんわかした気持ちになったようで、キッチンの扉の色も含め、その他のインテリアもスムーズに選ぶことができました。

くどいようですが、今日のご主人様の言葉は、私の心にガンガン響きました。

私は、この名言を忘れずに、今後、インテリア打ち合わせをするお客様、特に、奥様方にお伝えしていこうと思っています。





Y様のご主人様、今日は、素敵な言葉をありがとうございました。







P1020528.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード