FC2ブログ

笑顔の手紙。






みなさん、こんばんは








楽々ホームの展示場には、パパとママが展示場を見学している時、お子さんが退屈ならないように、お絵描きセットを常備しています。

たくさんの色があるクレヨンと色鉛筆を使って、お子さんは、自由な発想を真っ白な画用紙に書いてくれます。

おじさんの私には絶対に描けない力作に、私はいつもプライドの塊が一瞬に壊れるくらいの衝撃を受けます。

そのほかに、画用紙を使った手作りの手紙を作ってくれるお子さんもいます。

今日、お家造りの打ち合わせをしたY様ご家族の娘さんは、パパとママが打ち合わせをしている間、私あてに手紙を書いてくれました。

その手紙がこちらです。







P1100544.jpg





「笑顔の手紙」です。

きっと、Y様の娘さんの顔を書いてくれたんだと思います。

手紙を開けると、、、










P1100545.jpg



一生懸命に書いてくれたメッセージです。

「カーズ、みたよ。きいろ(の車)もいたよ。くろ(の車)、あお(の車)もいたよ。」

と書いてありました。

パパとママが打ち合わせしている間、行儀よく、弟くんの面倒を見ながら、展示場のテレビから流れていた「カーズ」のDVDを見ていたY様の娘さん。

「カーズ」がとても面白かったのでしょう。

それをどうしても私に伝えたくて、私に可愛い手紙を書いてくれました。

来週、Y様ご家族が再来場される予定なので、今度は私がY様の娘さんにお返しの手紙を渡そうと思います。

愛ちゃん、楽しみに待っててね。









P1100546.jpg




お家造りは、一見、パパとママが主役のように見られがちですが、本当の主役は「家族全員」だと私が思っています。

だからこそ、お子さんが、たとえ社会人でも、中学生でも、赤ちゃんであっても、パパとママはお子さんに「こんな家を建てるよ。」と話をするべきだし、そうすることが、成功するお家造りへのステップになると私は考えます。

お家が完成したとき、一番、喜んでくれるのは、お子さんだったりする。。。というのがその理由です。













P1100547.jpg


家造り・幸せ創りアドバイザーとして、これからも、お客様の家族全員が笑顔に、そして幸せになる家造りを、ご提案していこうと思います。




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード