FC2ブログ

親を想う。

みなさん、こんにちは(^O^)






ある少女のお話です。

両親が共働きのため、夜、お家で留守番をしていると、空から雨が降ってきました。

ふと少女は気付きます。

いつも徒歩で仕事に向かう母親が、今朝、傘を持っていかなかった。

雨がひどくなるにつれて、母親のことを想う少女。

大雨のせいで、母親がお家に帰ってこれないのではないだろうか。

しばらくして、少女は、お家を出て雨のなか、母親の傘を持ち、母親の仕事先へ向かいました。。。






昨日、この少女のけなげな行動の話を聞いて、胸が熱くなった私。

私も昔、少年時代は、少女と同じ気持ちを何度も味わいました。

「鍵っ子」の私は、毎日、母親が帰ってくるのが待ち遠しくて、母親が帰ってくる時間帯になると、外に出て母親の帰りを待っていました。

時々、いつもの時間に母親が帰ってこないと、急に大きな恐怖に襲われ、「ずっと帰ってこないのではないか…。」と一人で泣きながら、母親の仕事先へ電話した記憶があります。




昨日、ある少女の話を聞いて、昔の自分を思い出すと同時に、親を想う子供の気持ちはいつの時代も変わらないんだと、心がほっこりと温まった私です。



では、みなさん、明日も楽々な日々を(^_^;)
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード