FC2ブログ

嬉しい出来事。





みなさん、こんにちは






今日、着工中の現場廻りをしていた時、嬉しい出来事がありました。

寒河江市内で着工中のA様邸の現場で、協力業者の電気工事業者の職人さんから、ある報告がありました。


「さっき、こちらに運送屋さんが資材を運んできてくれたんですよ。ドライバーさんが、今、楽々ホームで家造りをするか、打ち合わせをしているということで、私に『楽々ホームの家ってどうですか?』って聞かれたんです。もちろん、『楽々ホームの家は間違いありませんよ!』って話しておきましたから。」

大粒の汗をかきながら、笑顔で私に話してくれた職人さん。

私は、その報告を聞いて、嬉しくて嬉しくて、思わず、感極まりました。

楽々ホームの住宅アドバイザーである私は、楽々ホームの家は、とても性能がよく、素敵な家だと確信しています。

同じように、電気工事業者の職人さんが、「楽々ホームの家はいいですよ。」と正直な気持ちで、突然の質問にそう答えてくれた。


当然といえば、それまでの出来事なのかもしれませんが、なかなかそう簡単にできることではありません。

その電気工事業者さんが、楽々ホームの家造りを高く評価してくれていて、楽々ホームの協力業者として「誇りと責任」を持って、日々、工事をしてくれているんだと、私は気づかされました。






P1050718.jpg





お家は、営業、設計、現場監督だけでは建ちません。

もちろん、お風呂や、キッチン、窓などの建築材料がいくら高級な材料であっても、家は建ちません。

図面通りに、建築材料を使い、汗を流し工事してくれる、大勢の職人さんがいるからこそ、「間違いない家」が完成するのです。






P1060376.jpg




そういった意味では、大勢の職人さん達に日々、感謝の気持ちで接していかなければならないんだと、あらためて、感じた私です。

今週、金曜日の夜は、山形市内の某ホテルで協力業者さんの総会があります。

その後、弊社スタッフとのさらなる懇親を深める意味をこめて、ビアガーデンをします。

ビアガーデンでは、大勢の職人さんとビールを酌み交わしながら、職人さんの日々の頑張りに、感謝の気持ちをたくさん伝えようと思います。





P1050830_20111017130015.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード