FC2ブログ

家造りの素晴らしさ。




みなさん、こんばんは






家造りアドバイザーとして、常々、感じることは、お客様にとっての家造りは一生に一度のイベントであり、それが思い出に残る楽しい家造りであれば、その後の新しい家での住まいに、これまで以上の「幸せ」を実感していただけるという「家造りの素晴らしさ」です。

だからこそ、いろんな意味で、とことん家造りにこだわることは、悪いことではないと私は思っています。

先日、お引渡しをした、N様邸でも、N様ご家族の「新しいお家にかける想い」、そして、「家族の愛」をひしひしと感じられるお家でした。







P1090776.jpg






N様のこだわりがたくさん詰まったお家のなかで、二つ、紹介します。

一つ目が、こちらの欄間です。





P1090782.jpg



N様のお家は、建て替えをしました。

その時、今まで住んでいた既存のお家にあった、欄間を二組、新しい家に取り入れました。


そのうちの一組が、玄関ホールと和室の壁に取り付けた欄間です。







P1090778.jpg




玄関ドアを開けてホールに入ると、、すぐに左側に威風堂々とした欄間が出迎えてくれます。

N様は、欄間の他にも、既存のお家の和室にあった床柱を、新しいお家の和室部材に再利用しました。

今まで住んでいたお家の材料を、新しいお家に取り込むことは、N様ご家族のご先祖様への感謝、既存のお家への感謝の気持ちが込められていることを意味します。

形のない思い出にしてしまうのではなく、いつも目の触れるところに形として残っている思い出があることは、すごく安心だし、贅沢なことでもあります。









P1090779.jpg


N様邸での2つ目のこだわりが、こちらのスペースです。

リビングにあるこのスペースは、幅も奥行もたっぷりあり、お家の中心にある「リッチ」な場所です。

このリッチなスペースは収納ではありません。

家族の一員のお部屋です。

その家族とは・・・?

















P1090781.jpg



こちらのワンちゃんです。

家族の様子を見渡せる、一番「リッチ」な場所が、家族の一員であるワンちゃんのお部屋なのです。








P1090277.jpg







家造りは家族全員が参加することで、素敵な家が生まれます。

住宅会社が家を建てるわけですが、それ以前に、お施主様であるご家族の「家造りにかける想い」「家族の愛」の大きさ、深さが、新しい家に比例していくのだと、N様のお家が完成したお家を見て、あらためて、私の胸に刻み込まれました。

今後とも、お施主様に「家造りの素晴らしさ」を実感してもらえるアドバイザーとして、日々、成長していこうと思います。








P1010477.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード