FC2ブログ

山形県民。



みなさん、こんばんは








数日前の木皿さんのブログを読んで、山形県民のマナーがとても良いことを初めて知りました。

コンビニの入口で、次の人が入るために、ドアを開けて待つのは、普通の動作かと今まで思っていましたが、全国的には珍しいようです。


たしかに、展示場で接客していて気づくのですが、展示場を見学して玄関ドアを開けて外に出るとき、通常、お客様が先に外に出ます。

その後、私が外に出るのですが、100%に近い確率で、お客様が、私が玄関ドアにたどり着くまで、ドアを開けて待っててくれます。

「普通」と思っていたことですが、これからは、山形県民の素晴らしさ、お客様の優しさと意識して、感謝の気持ちをお客様に伝えようと、木皿さんのブログを見て思った私です。

さっそく、今日からそれを実行して「ありがとうございます。」とお客様にお礼をしています。

お互いが気持ちの良い関係というのは、信頼、信用の深さにも繋がるものだと私は考えていますので、家造り提案、アドバイスばかりでなく、私の人間性を高めることを意識した言動を心がけていこうと思います。

「これで限界だ。。。」と思った瞬間から、当たり前のことですが、そこからの成長はないし、未熟なままの現状を満足してしまう「ちっちゃい人間」になってしまうものです。

そうならないためにも、志を高くもって、目標をしっかりと定め、それに向かって邁進していく次第です。




P1020546.jpg





今日、こんな場面に出会いました。

楽々ホームの展示場の前のパン屋さんには、毎度のごとく、オープンと同時にパンを買いにくるお客様の車でごった返しです。

そんな中、一台の車が、パン屋さんの駐車場の入口付近に車を一度、停めたにも関わらず、もう一度、エンジンをかけて、車を後ろに移動しました。

車止めがない、パン屋さんの駐車場ですから、どこまでバックして停めたらよいか、わかりにくい駐車場でもあります。

再度、エンジンをかけて車を移動した30代の女性のドライバーは、自分の車が邪魔にならないよう、そして、他の車が少しでも駐車場に入りやすいようにと、自然とその行動を起こしたのでした。

これこそが、木皿さんが感じる山形県民のマナーであり、人を想う優しさなんだと思います。

そして、それを「自然」とできるのも、山形県民の素晴らしさだと私は感じています。





P1090451_20130428195147.jpg







素敵な光景を目撃した私は、それ以降、今日の天気のように「清々しい気持ち」で一日を過ごすことができました。

今度は、私が、この気持ちを「バトン」にして、どなたかに渡さなければなりません。

バトン渡しのリレーが、多くの県民の方をハッピーな気持ちにさせることで、みんなが「山形県民」に生まれた喜びを、より深く噛み締めることができるのかもしれません。




P1050707_20120224192630.jpg




さて、わたくし、どなたにバトンを渡そうかな。。。




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード