FC2ブログ

お客様の名前。

みなさん、こんにちは('-'*)




スタッフの木皿さんのブログを読んで、「七日町」が「なぬかまち」と呼ぶことを知り、木皿さんと同じく衝撃を受けている私です。


私は「なぬかまち」と言っている人を、今まで聞いたことがありません。


日々の生活のなかで、そんなに重要ではないことは、重々承知ですが、何故、そう呼ばれているのか、興味が沸いてきました。


また、そのほかの「五日町」とか、「八日町」、「十日町」の正しい読み方を知りたくなってきました。


どなたか、ご存知の方がいましたら、ぜひ、教えてください。





よくよく考えてみると、全ての漢字、一文字には、いろんな意味、読み方があるものです。

一方で、住宅アドバイザーの私は、連日、たくさんのお客様と、打ち合わせするなかで、当たり前のように多くの「漢字」と触れ合っています。


その中で、私は気をつけていることが一つあります。


それは、お客様の名前を正しく御呼びすることです。


「七日町」のような、珍しく難しい土地の名前であれば「愛嬌」で済まされますが、お客様の名前を間違えてしまうようでは、家造り以前の問題だと、私は思うからです。


私は、お客様と初めてお会いした時、お客様から記入していただいたアンケートの名前を、お客様に直接、確認しています。



たとえアンケートを記入したお客様の名前が、「田中様」、「鈴木様」であっても、「タナカ様でよろしいでしょうか?」「スズキ様でよろしいでしょうか?」と、確認します。


逆に、「スガノ様」、もしくは「カンノ様」とお名前のお呼びする「菅野様」の時に、最初にこの確認をすることで、お客様との家造りの打ち合わせがスムーズになっていくように思えます。



誰にも当て嵌まることですが、苗字も名前も、この世に生まれて初めて親から貰った贈り物であり、自分を証明する上で、一番の基本となるものです。


そして、相手の名前を何度も呼び合うことで、親近感が沸いてきますし、その先には「信頼」が存在すると私は思っています。



私はこれからも、お客様の名前を間違えない、信頼される住宅アドバイザーを意識して、お客様の苗字と名前の確認を継続していきます。


話は逸れますが、私はお客様から、「藤田さん」と呼ばれる時がほとんどですが、このブログのおかげもあり、「さくちゃん」と呼ばれる時も多くなりましたo(^-^)o





では、みなさん、明日も楽々な日々を(*゜ー゜)v
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード