FC2ブログ

ショップの店員さん。

みなさん、こんばんは(^-^*)/



休日の今日、私は、彼女と一緒に仙台まで洋服を買いに行ってきました。

久しぶりの仙台は、若干、風が強く肌寒い時もありましたが、雨も降らず、快適な一日でした。


アウトレット店のあるお店で、お互い、春物の洋服を探していた時のことです。


彼女が、私に似合いそうな服を見つけてくれたようで、

「これ、いいんじゃない?試着してみたら?」

と、ある服を薦めてくれました。

私は、その服をパッと見て、「おっ!いいかも。」とすぐに気に入りました。

でも、その服がちょっと私の体型(Mサイズ)より大きくみえたので、彼女に、

「これ、ちょっと大きくない?Lサイズなんじゃないかな?」

とボソッと小声で答えました。


すると、近くにいたショップの店員さんが私達に近づいてきて、爽やかな笑顔で「こちらの商品はMサイズですので大丈夫ですよ。」と、私達がサイズを調べる前に教えてくれたのです。



「あっ、そうなんだ。じゃあ試着してみよう。」と早速、試着した私。


しかし、試着を終えて、その洋服が私にイマイチ似合っていないことに彼女と二人思っていると、、、先程、サイズを教えてくれた店員さんが近づいてきて、

「いかがでしたか?もし、よろしければ、こちらの入荷してきたばかりの新しくデザインの方も試着してみてはいかがでしょうか?」


と、先程と変わらない爽やかな笑顔でアドバイスをしてくれました。


店員さんの言葉には、押し売りするような圧力がなく、逆に私の立場に立ってくれている、「安心」と、さりげない「思いやり」が伝わってきます。


その証拠に、店員さんの笑顔が透き通っているほど、爽やかでした。



私はこれまで、洋服を買う時、店員さんがずっと私の側で接客をしてくれるのが苦手でした。

理由は、「自分のペースで洋服をセレクトできないから。」です。


でも、今日、出会った店員さんは、ずっと側で接客するのではなく、私が困っている時にだけ、教えてくれるという、私のペースを乱さない接客でした。

まさしく、お客様の立場で、お客様の気持ちを第一に考えた、お客様目線の接客です。

もちろん、それに加えて、「爽やかな笑顔」があったというのも、大きなポイントです。


おかげで私は、自分が気に入った服を、気持ちよく購入することができました。


買い物を終えた後、ドリンクコーナーで、彼女と休憩しながら、「あの店員さんの対応、良かったよね。」と話しました。


普段、同じ業種である洋服のショップの店員さんの仕事をしている彼女も、良い刺激を受けたようでした。


業種が違いますが、私のいる建築業界も、アパレル業界と同じ「サービス業」だと、私は思っています。




今日の店員さんを見習い、お客様が気持ち良く家造りできるよう、家造りのパートナーとして、常に爽やかな笑顔で、お客様の気持ちを大切にして、家造りのアドバイスをしていこうと、今日、あらためて心に誓った私です。




では、みなさん、明日も楽々な日々を(^0^)/
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード