FC2ブログ

二刀流。




みなさん、こんばんは








私は小学生の頃、2つのスポーツ少年団に入っていました。

種目は野球とサッカーです。


当時としては、2つのスポ少に入るのは、とても珍しいことでした。

私が「どうしても2つやりたい!」というのを、両親が理解してくれて実現しました。

両親は「自分で決めたことだから、どっちも一生懸命やりなさい。」と言ってくれたものの、今思えば、スポ少にかかるお金の負担は、他の子供の2倍だったわけですから、私のわがままを受け入れてくれた両親には、本当に感謝です。





imagesCAQTQBF7.jpg








しかし、この「二刀流」の選択は、今となっては、「間違いだった」と自分自身、強く思っています。

それは、野球もサッカーも一生懸命、頑張ったけれど、どちらも技術レベルも中途半端で終わったからです。

どちらの種目も、練習や試合は、日曜日に行われます。

でも、私は同時にどちらも活動することはできませんから、隔週でしか参加できませんでした。

結果、物足りない気持ちだけが残りました。

両親には面と向かって言えませんでしたが、野球とサッカーを「二刀流」選んだことに、最後は後悔していました。







imagesCACADOAO.jpg




今振り返れば、当時、両親は「私の欲張り」を戒めるためにも、私の「わがままな二刀流」を許してくれたのかもしれません。

私は、この苦い経験以降、「欲張り」を極力、避けるようになりました。

どちらかを選択しなければならない状況の場合は、その場で即決することを心がけています。

誰しもが、日々、生きていくなかで、二つから一つへ「決断」をしなければならない場面が多々、訪れます。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という諺があるように、欲張ると失敗してしまうのが世の中の常でもあります。


これからも、私には選択を決断する場がたくさんやってくると思いますが、その時の状況をしっかりと把握し、後悔しない選択を即決しようと思います。




imagesCA8VRFR2.jpg



「二刀流」と言えば、この選手が今、大注目されています。

大谷選手には、ぜひ、「二刀流」を実現してもらい、「やればできる!」ということを世間の人に認めてもらうと同時に、将来、プロ野球選手を夢みている子供達の目標になってもらいたいと、私は期待しています。







imagesCACFUZIO.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード