FC2ブログ

恥ずかしい失態。

みなさん、こんにちは(゜▽゜)/






昨日の夜、わたくし、失態をしてしまいました。


アパートに帰ってきて、風呂に入ろうと、私はすぐに浴槽にお湯を入れました。


私のアパートは古いので、自動でお湯張りする機能はついていません。


お湯の蛇口をひねって、お湯を溜める方法です。


いつもの私だったら、お湯が溜まったところを見計らって、お湯の蛇口を閉め、風呂に入ります。



でも、昨日に限って、テレビのに夢中になってしまい、風呂のことをすっかり忘れてしまったのです。


気づいた時は、お湯は浴槽から溢れ出ていました。


くわえて、浴槽に溜まったお湯の湯気も凄いことになっており、洗面所は、靄(もや)がかかったような雰囲気で、何も見えない状況でした。


私は「あ~、やっちゃった~。」と、水道、電気を無駄遣いしたことにすぐに後悔しました。


そして、この瞬間に、ある事が起こりました!!


「キンキンキンキン!!!」と部屋中に今まで聞いたかとのない大きな音が響き渡ったのです。



「何事?」と一瞬思った私でしたが、実はその音が火災警報機と連動して、非常ベルの音だったのです。

洗面所の湯気が部屋中まで蔓延したことで、火災警報機が火災の煙として感知し、非常ベルが作動したのでした。。。

それも、私の部屋だけでなく、アパートの通路などの非常ベルも連動して鳴り響き渡ったのです!!


すごく焦る私。


どうすれば、頭に突き刺さるような非常ベルが止まるのか、右往左往する私。


非常ベルによって、同じ階に住む人が心配そうに、アパート通路に出てきました。


「すみません!火事じゃありません!誤作動です!」


と、平身低頭に謝る私。


その間も、ずっと、非常ベルは鳴り響きます。



私は、非常ベルの前で、あたふたするしかありませんでした。

それから、三分近く経った時だったと思います。

アパートの管理人さんが駆け付けてくれて、やっと非常ベルが止まりました。

その時、私は冷や汗で背中がびっしょり。。。


そして、「ベルが止まって良かった。」というよりは、「申し訳ない」という気持ちで、落ち込んだ私。。。

夜遅くということもあり、同じアパートに住んでいる方、そして近隣の住人の方に、私の「うっかり」でお騒がせと迷惑をかけてしまいました。



今朝、管理人さんに訪問して、もう一度、お詫びしてきました。



そして、今日からしばらくの間は、シャワー浴をしようと決めた私です。



では、みなさん、明日も楽々な日々をm(__)m
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード