FC2ブログ

繋がり。





みなさん、こんばんは






私はこれまで、楽々ホームに入社して、約40組のお客様の家造りをお手伝いさせていただきました。

どの家造りも、今、振り返ってみると、とても鮮明に家が完成するまでのお客様の表情、言葉を思い出すことができます。

お客様との家造りを一緒になって進めていくなかで、お客様と初めて会った時のこと、図面の作成、地鎮祭、上棟、そして完成。。。など、それぞれの場面でそれぞれの想い、そして、喜びや嬉しさが生まれます。

私が家造りのパートナーとして、毎日、奮起しているのも、それに「やりがい」を感じるからです。







P1080991.jpg





しかし、どのお客様との家造りも100%スムーズに進んだわけではありません。

誰もが初めての経験となる家造り。

家造りをする人で、不安がない人は一人もいませんし、大小なりとも目の前に「壁=問題」が立ちはだかるものです。


それを、お客様自身で解決するのは大変ですし、時間もかかります。

お客様によっては、その過程のなかで嫌気がさし、家造りを諦めてしまう方もいます。

だからこそ、私のような住宅アドバイザーが、お客様の家造りのパートナーとして、壁を乗り越える方法をアドバイスさせていただき、一緒になって問題を解決していくのです。

場合によっては一年、二年とかかる場合もあります。

解決までの時間は、当事者であるお客様も、パートナーの私にとっても長く、そして辛く感じる時がほとんどです。


でも、その時こそ、お客様と「夢のマイホーム」について、たくさんお話させてもらって、心を一つにして壁を乗り越えていく。

今まで、大小にかかわらず、壁を乗り越えてきましたが、その裏には、やはり、お客様自身の家造りにかける「熱い想い」が大きく左右したことは間違いありません。


当時は「奇跡だ!すごい!」と問題解決にお客様と喜んだ時もありましたが、、、そうなった理由は、まさしくお客様の「気持ち」がそうさせたんだと、今となって思っています。






P1090002.jpg





不安や問題を解決した時の、嬉しさや喜びがたくさん詰まったお家は、お客様にとっても担当させていただいた私にとっても、かけがえのない宝物です。

だからこそ、お家が完成し、そこに住んだあとも、お客様と私の間に「繋がり」が生まれるだと思っています。




P1080720_20121106164750.jpg




明日は、先月末にお引渡ししたオーナー様のお家に、現在、家造りを計画しているお客様と訪問、見学の予定です。

楽々ホームのお家に住んで、まだ間もないオーナー様ですが、オーナー様の現在の住まいの率直な感想を聞けると同時に、ステキな笑顔を見れることを、今から楽しみにしている私です。









P1080615.jpg


では、 みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード