FC2ブログ

融雪システム。


みなさん、こんばんは







今日の夜は、楽々ホームの忘年会があります。


政権交代が決定した、昨日の選挙の余韻がまだ残る一日ですが、今日の夜は名前の通り、今年あった苦労を忘れるまで、美味しい料理とお酒を堪能しながら、スタッフと語らおうと思います。


さて、今日のブログは道路の融雪工事の「電気」について綴ります。

この時期になると、雪の片づけが大変だとお思いの方がたくさんいらっしゃると思います。

そこで、今、雪片づけをしない方法として、地下水、ヒートポンプ、電気などを利用した雪を溶かすシステムがあります。

みなさんは、「ロードヒーティング」の単語を聞いたことがあると思いますが、それも融雪工事の一つです。


ここで覚えておきたいのが、融雪システムを取り入れた時、別途、電力契約が必要ということです。




一般の電灯契約、つまり、照明器具、IHクッキングヒーター、エアコン、電気を使った暖房機器は、時間帯別電灯契約が一般的です。

この場合、夜間時間が昼間時間よりも大幅に料金単価が安価なため、夜に電気を使用するとお得になります。

東北電力では、午後11時から翌朝7時まで安価となる「やりくりナイト8」と、午後10時から翌朝8時まで安価となる「やりくりナイト10」があります。

ちなみに、後者の場合、昼間の電気が最初の80kwhまでは1kwh、21円97銭に対し、夜間は1kwh、8円58銭となっています。








しかし、これは融雪システムには反映されません。

融雪システムを取り入れる場合は、専用のメーターボックスをとりつけ、「融雪用電力」として契約をしなければなりません。

東北電力の場合は、基本料金が最低3ケ月契約となります。

これは、お客様が期間を指定することができます。

また、料金システムは2種類あり、それぞれ基本料金、電力量料金が違ってきます。


冬期間、どれくらい雪が積もるかによる使用頻度、一日の在宅時間が選択の目安となります。

また、イニシャルコスト、ランニングコストを考慮して「融雪システム工事」をすることが大事なことかもしれません。


もっと詳しいことは、ぜひ、お問い合わせください。





では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード