FC2ブログ

小学生時代の秘密。




みなさん、こんばんは






今日は11月25日。

あと一ヶ月でクリスマスです。

そして、今年もあとわずかとなってきました。

2012年、みなさんにとって、今日までは、どんな年でしたか?

充実した年だった方は、これからもそれを継続していただき、良い一年で締めくくってくださいね。

逆に、おもわしくなかった方は、これまでの自分を冷静に分析し反省しつつ、それを糧に、残り一ヶ月、一日でも多く笑顔の花をたくさん咲かせれば、「終わりよければ全てよし!」という言葉があるように、清々しい気持ちで2013年を迎えることができるんだと思います。









P1050282.jpg








さて今日は、私が小学生時代の「ある秘密」をみなさんにお伝えします。


これまで、この秘密は、お客様にもスタッフにも、打ち明けたことがありません。

私の中では、「昔の名誉」という箱の中にずっとしまいこんでいました。









kousya1_20121125210137.jpg




小学校時代の秘密。。。それは、小学6年生の時、私はマーチングバンドの指揮者をやっていたことです。

私の小学校では、高学年になるとトランペットを主体にしたマーチングバンドに入ります。


指導者は音楽の先生です。

マーチングバンドには、指揮者がいて、毎年、6年生の女子が担当するのが通例となっていました。

しかし、私が6年生になったとき、クラスの女子ではなく、男子である私が指揮者をすることになったのです。

私が通っていた小学校は、どの学年も一クラスしかない、小規模な学校で、私のクラスは女子が3名しかいませんでした。

きっと、そのせいもあって、マーチングバンド結成以来、初の男子の指揮者が誕生し、その大役を私がすることになったのです。



私が選ばれた本当の理由はわかりませんが、私がきっとクラスの中で一番、トランペットが下手で、リズム音痴だったからなのかもしれません。。。苦笑




imagesCASDDE1O.jpg





私は、羽のついた、とんがりの帽子をかぶり、身長と同じくらいの長い指揮棒を持って、一年間、マーチングバンドの指揮者を無事、務めました。


行進の先頭で、指揮をしながらいつも感じていたことは「みんながちゃんと演奏するためにも、間違えないようにしないと。。。」と、すごく緊張しながらも、「小さな責任感」を持って、指揮棒を振っていたのを今でも覚えています。

もともと引っ込み思案だった私にとって、小学生最後の年に「指揮者」という一番眩しく輝くステージに立たせてもらったことは、自分に「変化と進化」を与え、小さながらも「責任感」を植え付けさせてくれました。


そういった意味では、私の人生のターニングポイントの一つに挙げられる出来事なのかもしれません。



P1010215.jpg





「ちょっとしたきっかけ」が「大きな成長」に繋がるのが、人生の面白いところです。

だからこそ、一日を大切に過ごしたい。

暗いニュースが飛び込んでくる日が絶えないなかで、2013年まで、あと38日となりました。

マラソンに例えるならば、一番苦しいところなのかもしれません。

でもこんな時こそ、「楽しみ」を見つけて心の底から楽しく過ごせた方が「勝ち組」だと思います。




ということで、今日からわたくし、倒れない程度に「ラストスパート」させていただきます・・・(笑)




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード