FC2ブログ

信じること。

みなさん、こんにちは(^-^*)/



休日の今日、いつもより、ゆっくりめに起きて、何気なくテレビをつけたら、「今年の、おせち商戦」の話題をやってました。

私だけかもしれませんが、寝起きの状態で、この話題はかなりキツイ(笑)



自分は、「今日」という一日の休みを満喫しようとしてるのに、もう既に世の中は、「来年」という、私にとって遠い向こうの世界へ行ってしまっているの?


取り残された感が、グサリと胸に突き刺さり、しばらくしてからチャンネルを変えました。。。

ちなみに、今年のおせち商戦は「ヘルシー」がポイントだそうです。

塩分、カロリー抑えた健康を意識した「おせち」が多く販売されるそうです。


参考までに。。。




さて、話題はガラリと変わりまして、、、


昨日、プロ野球、パ・リーグのペナントシリーズで北海道日本ハムの優勝が決まりましたね。


野球はグランドに立つ選手がやるものですが、今回の日本ハムの優勝では、一際、監督が脚光を浴びています。


そうです。

就任一年目の栗山監督です。


栗山監督は、現役時代、目立った活躍をされたわけではありません。

引退後は、野球解説者として、歯切れの良い、そして、わかりやすい解説が人気でしたが、コーチ経験もなく、もちろん今回、監督業は初めての仕事でした。


就任当初は、野球評論家をはじめ、いろいろな方面からバッシングがあったようです。

しかし、栗山監督は自分を「信じ」、選手を「信じて」、一戦一戦、全力で戦ってきました。

結果、優勝を成し遂げたのです。

栗山監督は、様々なインタビューでは決まって、「選手を信じる」という言葉が出てきます。

「監督はつねに選手の力を信じている」、それが、選手に明確に伝わることで、選手達は、監督を敬い、かつ、よし!頑張ろう!という気持ちになって、目の前の野球に全力で取り組むことができたんだと、私は思います。



「人を信じること」って、時には凄く難しくて辛くなる場合もありますが、人としてのコミュニケーションを成立させる上で、一番、わかりやすく、想像以上のパワーや感情が生まれる源なのかもしれません。


私も栗山監督を見習って、これからも、自分を、そして相手を「信じる」ことを大事にしていきたいと思います。



では、みなさん、明日も楽々な日々を(゜▽゜)/
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード