FC2ブログ

原監督の言葉。



みなさん、こんばんは





昨日、プロ野球、セ・リーグで読売ジャイアンツ、巨人が優勝を決めましたね。

ヤクルトファンの私としては、目の前で巨人の優勝、原監督の胴上げということで、とても残念な結果となりました。







images_20120922194025.jpg


それにしても、今年の巨人は強かった。。。

巨人ファンでなくとも、「あっぱれ!」という戦い方ばかりでした。

フリーエージェントなどで獲得した有名選手の加入によって「大型補強ばかりの巨人」というイメージが強い部分がありますが、今年の巨人は、大型補強の選手の活躍のほかに、生え抜きの選手、特に若手の選手の頑張りがあったのを忘れていけません。

巨人の大型補強を批判する声がありますが、あるコラムで、「大型補強選手がいることで、若手を中心とした生え抜きの選手の成長が著しくなる。」とありましたが、その通りかもしれません。




imagesCAJU3C9H.jpg



また、原監督の手腕が抜群に素晴らしかったのは、他球団のファンとしても認めるところです。。。

ベテランと若手の融合によるチーム内の調整、選手にやる気を与える環境創り、選手からの信頼、そして、原監督が選手を信じて試合に臨む姿勢、全てにおいて「成功」したからこそ「ぶっちぎりの優勝」が実現したんだと思います。

優勝監督インタビューで原監督は、巨人ファンの方にこのように答えています。


「ファンのみなさんのおかげ。選手、チームを代表して御礼申し上げます。優勝、おめでとうございます。」

こんなことを言われたら、ファンはたまりませんよね。

(ちなみに、以前、ヤクルトが優勝した時も当時の監督が「優勝、おめでとうございます。」という名言を残しました。)


また、優勝の要因に「全員が一つになって戦えた。」と答えています。


野球はチームスポーツですから、選手が「一つ」になるということは、とっても重要ですよね。






imagesCAO3E1ZW.jpg





でも、これは、野球などのチームスポーツに限ったことではありません。

一般の社会においても、組織の中で仕事をしている環境であれば、一人一人が同じベクトルを向いて仕事をしているか、そうでないかが、組織の業績に非常に強く関わってくるんだと私は考えます。

ちなみに、もっと掘り下げていえば、お家造りも同じです。

家族みんなが、一生に一度のお家造りに向けて、家族が「一つ」になることがとても大切なことだと、住宅アドバイザーの私は常々、感じています。


もちろん、ご家族それぞれ、家造りへの想い、夢、希望があると思います。

私の役目は、それを上手に整理整頓して、間取り、プラン、資金計画を、わかりやすく、かつ丁寧にご提案していくことです。



昨日の巨人の原監督のインタビューを聞いて、一層、強く思った次第です。



imagesCATFBNLL.jpg




あらためまして、巨人ファンのみなさん、優勝おめでとうございます!!





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード