FC2ブログ

稲刈りの思い出。




みなさん、こんばんは







今日、山形市内の現場確認に行った時のことです。

現場の前には田園地帯が広がっていました。




P1080540.jpg



稲穂は金色に輝き、頭を垂れていました。

もうすぐ、お米の収穫の時期なんだと感じると同時に、小さい頃、家族みんなでやった「稲刈り」を思い出しました。

今は、知人に田んぼを貸していますが、私が小学生の頃までは、父を中心に家族みんなで田植え、稲刈りをしていました。

その思い出は今でも鮮明に覚えています。

大型の稲刈り機械がない私の家では、小さい機械を使っての稲刈りでした。

母親は手で稲を刈り、私と弟は、稲を束ねる手伝いをしました。







P1050244.jpg




昼は、母の手作り弁当を広げてみんなで昼食。

秋晴れの中、田んぼの畦で食べる弁当は、言葉に表せないほどの美味しさは、今でも覚えています。

私と弟は、稲刈りを終えた田んぼでイナゴを追いかけっこをしていました。

家族みんなでの「稲刈り」が、我が家の秋の行事ごとになっていたあの頃。

今思えば、「稲刈り」は、家族が一つになり、「絆」がより深まるものだったのかもしれません。





P1080474.jpg





数年前、山形のブランド米「つや姫」がデビューして、全国的に、山形県産の米が注目されているようですが、一方で、米農家さんの現状は依然厳しいと聞きます。

どちらかというと、パンよりお米が好きな私としては、これからも、美味しいお米を作ってくれた農家さんに感謝しながら、山形の米の美味しさをいろんな人に伝えていきたいと思います。


これから田園地帯では、稲刈りの光景が一斉に見られることになります。


山形の秋の風景の一つとして、今年もちゃんと目に焼き付けておこうと思います。





P1080543.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード