FC2ブログ

転校。





みなさん、こんばんは






昨日のブログにもリンクしますが、私の河北町の実家は23年前に建築しました。

その時、私は中学一年生。

私の弟は、小学三年生です。

河北町には中学校が一校しかないため、私は転校することはありませんでしたが、弟は転校となりました。


人見知りな性格の弟が転校することは、両親も私も正直、大丈夫かどうか不安でした。


ちゃんと学校に馴染めるだろうか?

友達ができるだろうか?

言葉には出さなくても、両親がそのことについて心配していることは、中学生の私に自然と伝わってきました。

新しい家に引っ越してきてしばらくは、弟は普通に新しい学校へ通学していきました。

我慢強い性格、そして、もともと口数が少ない弟です。

両親も私も新しい学校生活について、質問しても、あまり話してくれませんでした。

家族は「きっと大丈夫なんだろう。。。」と見守るしかありませんでした。

それから一ヶ月経ったとき、身体にあざを点けて帰ってきたことで「いじめ」にあっていることが判明。

すぐに学校の先生に相談して、解決しましたが、両親、特に母親は気が気ではなかったと思います。

いつまで経っても本人の口から「いじめに遭っている」という言葉が聞けなかったからです。。。






P1000506.jpg





でも、それから数カ月後して、本人は楽しく学校生活を過ごすことになりました。

そして、弟の性格も変わりました。

我慢強いところはそのままでしたが、それに加え、積極的で明るい雰囲気の性格になったのです。

私には、それが弟の「成長」にみえました。


苦しいことを乗り越えたからこそ、「成長」に繋がったのかもしれません。







P1070617.jpg





今、お家造りを計画されているお客様と打ち合わせさせていただいている中で、土地購入の条件として「子供の学区を変えたくない」というのが多く見受けられます。

パパとママのその言葉に、子供に対する強い「愛情」を感じる私。


兄として、弟の経験、成長を近くで見ていた私にとって、お客様の気持ち、心配は、痛いくらい十分にわかります。


でも、その一方で、子供にとって「転校」は絶対に悪いことだとは決めつけたくない。。。と私は考えます。

他人事だと、お叱りを受けるかもしれませんが、子供も大人も「新しい環境」に入ることは、新たな自分を知ったり気づいたりするチャンスの場になるのかもしれません。






P1070092_20120307175051.jpg








あくまでも個人的な意見ですが、全てのお客様に共通することは、家造りをする上で様々な希望、条件が出てきます。

その時、大事になってくるのが「優先順位」をしっかりと持つことだと私は思います。






では、みなさん、明日も楽々な日々を



スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード