FC2ブログ

無意識。

みなさん、こんにちは(*゜ー゜)v





今日、お見舞いの品を買うため、地元にあるお菓子店に入った時のことです。


店の中は、程よく室温が保たれているいて、気持ちがいいです。

また、店員さんの明るい挨拶も、客の立場の私にとって、すごく好印象でした。


私は、早速、たくさんの種類がある洋菓子、和菓子の中から、「どれにしよっかな~。」と品定めを開始。。。


しばらくすると、店員さんが私に寄ってきました。


「こちらの冷たいお茶を飲みながらどうぞ。」

と、持ってきてくれたのは、おしゃれで可愛い湯呑み茶碗に入った、ひんやり冷たいお茶。


「あっ、ありがとうございます。」

と受け取った私は、驚きと同時に、サプライズな気遣いに何とも言えない「嬉しさ」が込み上げてきました。


そして、「この店で買おう!!」と、『無意識』に決断したのでした。



私は以前、人は、みんな瞬時で決断、判断すると、聞いたことがあります。

レストランに入って何を注文するか、長時間迷うというのとは違い、基本的な動作は、瞬時の判断を『無意識』にしています。


でも、この『無意識』な判断にも、掘り下げれば、『根拠や理由付け』が存在していると、私は思っています。


今日の体験からだと、冷たいお茶の気遣いが、私に『無意識』な判断を決定付けたのです。


ほんのちょっとした行為が、相手の次の動作を決めてしまうわけですから、人と人の「ふれあい」は、私が想像する以上に『奥深い』ものなのかもしれません。





今日、お菓子店を後にする際、店員さんがわざわざ、店の外まで出てきて「ありがとうございました。気をつけてお帰りください。」と、私を見送ってくれました。


もちろん、その接客に私は、すごく感激しましたし、「また何かあったら、このお店でお菓子を買おう!」と『無意識』に私の脳に、「強く」インプット=決断されたのでした。。。








今日の私の体験は、全ての人と人の「ふれあい」に共通することだと思います。


私も日々、お客様と「ふれあい」のなかで過ごしているので、今日の出来事を忘れず、そして、見習っていこうと思います。




では、みなさん、明日も楽々な日々を(*゜ー゜)v
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード