FC2ブログ

正しい情報と知識。

みなさん、こんにちは(^-^*)/




今朝の山形新聞に、今、話題のLED電球の記事が掲載されていました。


LED電球は白熱電球と比べ、消費電力が約5分の1、寿命は約40倍長いと言われています。


その優れた特徴もあり、国は先月、今後、白熱電球から、効率の高いLED電球に切り替えを促すため、業界に、白熱電球の製造、販売を自粛するようにと、表明しました。



しかし、新聞によると、一方でLED電球が、明るさ表示より不足したLED電球が市場に出されているとこと。。。

具体的な例でいえば、せっかくLED電球を購入したのにも関わらず、表示があいまいなため、求める明るさを消費者が、得ることができなかった。。。ということです。


このような事態になった理由は、普及して間もないLED電球には、日本工業規格(JIS)がないためと、新聞に掲載されていました。


誰が悪い。という話をするつもりはありませんが、一般的に考えて、何ともお粗末な話です。


LED電球が世の中に出る前から、このような事例が出てきてもおかしくないと普通に予想はできたかと思うんですが。。。


新聞にもありましたが、早急に日本工業規格(JIS)の制定をしなければいけませんね。


このままでは、「LED電球」という良い商品が、消費者から敬遠されかねません。




お客様に、LED電球を含めた「お家」を提案させていただく私としては、きちんとした製品だけを世の中に流通してもらいたいと、切に願います。





加えて、これからお家造りを計画されるご家族様に、ぜひとも、覚えてほほしいことが一つあります。


それは、


「お家造り成功のカギは、正しい情報、知識をキャッチすること。」

ということです。




LED電球の件もそうですが、性能、構造、設備など、お家造りの全てにおいて、情報が溢れている世の中です。

溢れ過ぎている!といっても過言ではありません。



そんな中、初めてお家造りをする方が、全てにおいて、自分自身で調べようとすると、時間が経つにつれ、どれが正しくて、どれが間違いなのかがわからなくなってきます。


同時に家造りが「辛い」ものになってしまい、家造りの計画を止めてしまう場合もあるのです。


だからこそ、お家造りするご家族にとって、住宅会社の担当者が、「大きな存在」になってくるし、担当者が、どれだけ「正しい情報、知識」を持っているかが、すごく重要になってくるのです。


そして、お客様の住宅会社への「信頼」は、そこから生まれてくるものと、私は感じています。







これからお家造りを計画されているみなさま。

ぜひお家造りを成功させるためにも、住宅ローン減税、消費税などの税制から、LED電球、太陽光ソーラーなどの設備機器まで、幅広く「正しい情報と知識」を持った住宅会社の担当者さんに、お家造りをお願いしてくださいね。




では、みなさん、明日も楽々な日々を(゜▽゜)/
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード