FC2ブログ

井戸水。



みなさん、こんばんは





今日も溶けそうな暑い一日でしたね。

6月でここまで暑いとなると、今年の夏はどれほど猛暑になるんだろう?と不安になってきます。

今のうちから、水分をきちんと摂取して、暑さ対策を万全にして体を慣らしておかないといけませんね。







P1060480.jpg







さて、今日は水繋がりで、「井戸水」のお話です。

みなさんは、井戸水について詳しくご存知でしょうか?

水道水と違い、井戸水はいくら使っても料金は発生しません。

ちなみに、「井戸水」の水は「地下水」の水です。

自分の敷地内であれば、どこを掘ってもかまいません。

でも、掘ったからといって、必ず、「水」が出るとは限りません。

5m掘っただけで、水が出る時もあれば、100m地下に掘っても全然「水」が出ないときもあります。

そして、注意しないといけないのが、たとえ、水のような液体が出てきたとしても、その温度が25度以上であれば「温泉」と見なされてしまい、「井戸水」として使用することができません。

せっかく掘ったのに、埋め戻しをしなければなりません。

もちろん、埋め戻しをするにも、お金がかかるわけですから、井戸水が出ないうえに、多額の費用が発生してしまうという、注文者にとっては、とても虚しい結末となります。

これは、結果的に「水」が出なかった時もそうなります。(掘るだけでも、機械費用、人件費がかかりますからね。)





P1070092_20120307175051.jpg







井戸水について、私が知る限りの情報を綴ってみましたが、井戸掘工事(ボーリング工事)は、メリットとデメリットが隣合わせのような気がします。

宝くじ並みとはいかないまでも、井戸掘工事は、ある意味「博打」のようなものなのかもしれませんね。







P1050684.jpg






これからの季節、井戸水は大変重宝されます。

水の成分にもよりますが、池の水、畑の野菜、ガーデニング用の掛け水には大活躍のはずです。


一方で、井戸水を手に入れるには、まとまった費用が必要となります。


これから、井戸水の利用を考えている方は、そういったところをきちんと理解してから工事を決断しないといけませんね。



くどいようですが。。。井戸掘工事で「無料水」を得るかそうでないかは、「博打」のようなものだと、みなさん覚えておいてくださいね。







では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード