FC2ブログ

お家の価格。

みなさん、こんばんは(^-^*)/





今日のブログでは、タイトルにあるように「お家の価格」について、わたくしの考えをみなさんにお伝えします。



この「お家の価格」については、どれが正しいくて、間違いだとかいう境界線があるわけではありません。

ですから、前以てお伝えしておきますが、今日の内容は、わたくし個人の考え、気持ちとなります。

これから、お家造りをされる方にとって、参考にしていただけたら、ありがたいです。




現在、「お家の価格」とは、同じ間取りだとしても、使用する材料によって、価格帯が様々です。


なぜ、そのような現象が起きてしまうのか?


それは、この世の中に、お家の材料、つまり、「住宅建材」があふれるほど出てきていて、たくさんの建築会社が「差別化」を図るため、なるべく他社さんで使用していない建材を、「標準仕様」とするからです。


ここで、お客様として、必ずチェックしなければならないのが、その建築会社さんは、「お家の価格」をどのように考えて、お家造りをしているか?ということです。


具体的には、ローコストメーカーと呼ばれる建築会社さんは、使用する全ての建材を、当たり前ですが、一番「安価」なものを標準としています。


だからこそ、お家の価格を極限まで抑えることが実現し、それを他社さんとの「差別化」としているのです。


一方で、お家の「安さ」ではなく、「快適さ、トータルコスト」で「差別化」をしている建築会社さんがいます。

この会社さんで造るお家の建材は、構造材の柱、サッシ、断熱材、換気システム、地震対策まで、全て「こだわりの建材」を標準としています。

ですから、一つ一つの建材が安価ではなくなりますので、お家の価格がローコストメーカーさんよりも、確実に上がってきます。





同じ間取りなのに、それぞれの建築会社さんの価格が違う。。。そのような現象が出てくるのは、一般的には、このような建材の価格によるものです。(その他にも、その建築会社さんの人件費、広告費、展示場維持費によって変わってきます。)



さて、ここで、お家造りをするお客様に、一つ忘れてはいけないことを、私から、アドバイスさせていただきます。

それは、『お家造りの予算と同じように、新しいお家に住んでからの光熱費、メンテナンス費用もしっかりと考えなければならない。』ということです。


「建材の価格は様々」とお伝えしましたが、世の中の常として、ほとんどの物品の価格は、「性能」と「どれだけ長持ちするか?」で決定していると思います。


「建材」も一緒です。


つまり、どんな建材を使用するかによって、お家の「性能」、「長持ち」が決まってくるということです。



一ヶ月の光熱費が何千円単位で違ったり、住んで間もないのに、お家に多額のメンテナンス費用がかかるのと、全然費用がかからない。。。






そういったことも考えて、お家造りを計画しなければならないと、私は思います。



たくさんの建築会社さんが存在していて、どの会社さんの話を聞いても、「良いこと」しか話してくれません。

そうなると、お家造りを計画しているお客様に「迷い」が出てきてしまい、「楽しくない、お家造り」になったしまいかねません。


もし、そのようなお客様がいましたら、今日のブログの内容が少しでも参考にしていだければと思います。


最後に。。。もう一つアドバイスさせていただきます。

お家造りお客様は、『基準』を設けると楽しくなります。

例としては、新しいお家は「イニシャルコストがかからない住めるだけ」でいいのか、それとも、「ランニングコストがかからない快適に住まい」がいいのか?









今日のブログはいつもにまして、長文になってしまいましたね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




では、みなさん、明日も楽々な日々をo(^-^)o
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード