FC2ブログ

楽しい家造り。



みなさん、こんばんは











週末の初日、今日もたくさんのお客様が楽々ホームに来場され、お家造りの打ち合わせをさせていただきました。


今年は、昨年から比べると、お家造りを計画しているお客様が圧倒的に多いようです。


お客様のお家造りへの夢、希望は様々ですが、「熱意」は、みなさん一緒です。


でも、残念な事に、「本当のお家造りの真意」を見失っていられるご家族も見受けられるのが、私の率直な感想です。


このブログでも、何度もお伝えさせていただいていますが、お家造りは「一生に一度の高額な買い物」です。

洋服や、食品のように、「あっ!これがいい!」というような、一目ぼれやインスピレーションで購入するものではありません。


もちろん、失敗は許されるものではありません。

では、失敗しないために、どのように、お家造りを計画していくべきなのか?


住宅アドバイザーの私として、いくつかの考えとご提案がありますが、今日は、そのうちの一つをアドバイスさせていただきます。


それは、ご家族の「将来のライフプラン」を考えること。

一つの例としては、正しいお家の予算の出し方は、お子さんの養育費と老後にかかる費用を差し引いたものからくるということです。

人生の中で、必ずと言っていいほど、大きなお金が必要となるのが、「お子様の養育費」と「老後にかかる費用」の二つです。


だからこそ、「この二つの費用が、どれだけかかるのか?」というのを把握しておくことが、お家造りをご計画している方にとって重要になってくるのです。









P1050794_20110524120910.jpg







「無理のないお家造り」というフレーズを住宅業界でよく聞きますが、どれだけのハウスメーカーさんの担当者さんが責任を持って言葉に発しているのか疑問です。



ハウスメーカーさんの希望の金額を、お客様に押し付けるような担当者さん、逆に、お客様が希望する金額に無理くりに「値引き」をして契約を迫るような担当者さんは、少なくとも、お客様のことを考えていない担当者さんであって、その方と一緒にお家造りをしても、全然楽しいお家造りは実現はしないと、私は考えます。


楽しいお家造りができなければ、例え、お家が完成しても、楽しい生活は待っていませんし、35年の住宅ローンは、ご家族全員にとって想像以上の重荷になってくることでしょう。


もう一度、みなさんにお伝えします。

お家造りをするということは、洋服、食品、車を購入するのとは全く違います。

返品や交換は絶対にできません。

だからこそ、せめて、このブログを読んでくださっている、みなさんには、お家造りを成功させてほしいと、私は願います。






P1060685.jpg





最後に、もう一つだけ、「楽しいお家造り」をするポイントをお伝えします。

あくまでも、私個人の意見となりますが。。。


楽しくお家造りできるか、そうでないかは、建築会社の担当者がどれだけ、お客様の立場にたって、お家造りに参加していただけるか?そして、この担当者にお願いすれば、自分の理想のお家ができるという安心感こそが、お客様が建築会社を決断する大きなポイントだと、私は考えます。


これから、お家造りを計画している方は、ぜひ、その点を参考にしていただければと思います。








P1000004_20090914193236.jpg







では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード