FC2ブログ

発想の転換と存在価値。

みなさん、こんばんは(゜▽゜)/




休日の今日、午前中に、歯医者さんに行ってきました。

ちなみに、虫歯の治療ではなく、定期検診のためです。

私がお世話になっている歯医者さんは、三ヶ月に一度、定期検診があります。


検診の内容は、主に「虫歯がないか?」とか、「虫歯の原因である歯に汚れがないかどうか?」などを、丁寧にチェックしてくれます。


そうすることで、私が、自分の現状の歯を知ることができ、虫歯予防の意識も高まることになります。

まさしく、「予防歯科」の典型的なスタイルです。


ここでみなさんに、質問ですが、

「歯医者さんには、どうして行くのでしょうか?」


もちろん、「虫歯を治療したいから。」という答えが大半かもしれませんね。

でも、その一方で「虫歯予防のため。」という答えも少なからずあると思います。



そうなんですよね。


一昔前までは、歯医者さんは、「虫歯を治療」に行くところでした。


でも、最近では、「虫歯予防」のため、つまり、「予防歯科」という存在価値を掲げている歯医者さんが少なくありません。

「歯医者さんもオススメする虫歯予防のガム」というガムの宣伝をみなさんも見たことがあるかと思います。

虫歯を治す仕事の歯医者さんが、虫歯を予防するのを奨めるというのは、パッと聞くと、とても不思議にな感じがすると思います。

虫歯の人が減ってしまえば、歯医者さんは困ってしまいますからね。



でも、この考えにたどり着いてしまうのは、「歯医者さんは、虫歯を治療するところ。」という、強い固定観念があるからなんですよね。

虫歯の人は、日本人全然の約一割と言われています。

残りの九割は、これから虫歯になるかもしれない方です。


一昔前までは、確かに歯医者さんは、前者の「虫歯の人」しか、目を向けていませんでした。

しかし、ここ十年の間に「虫歯に関係ない方」に「予防歯科」という「存在価値」を世の中に大々的に打ち出し、今まで歯医者さんと接点がなかった、多くの顧客を取り込むことに成功しました。


これは、ある歯科専門の商社マンの考え「予防歯科こそ歯医者さんの仕事」から、「虫歯にならないために歯医者さんに行く」というビジネスモデルが生まれたんだそうです。



大きな発想の転換から「歯医者さん」の存在価値が変わり、私達の「歯」に対する意識も変わる。

まさしく、今日、私が受けてきた「定期検診」は、歯科業界が新たに開拓した「予防歯科」の世界なのです。


でもこの「発想の転換と存在価値」は、歯科業界ばかりでなく、全ての物事にも当て嵌まると、私は思っています。



自分の身の回りの「物事」を、「発想の転換」を意識しながら、確認することで、新たな「幸せ」を感じたり、今まで知らなかった「価値」を見つけることができるかもしれません。







最後に。。。

今日、歯医者さんから奨められた特殊な「歯ブラシ」を歯医者さんから買ってきました。

今思えば、金額がちょっと高い歯ブラシでしたが、その時は、「虫歯にならないなら。」と、すんなり購入。。。


きっと私は、歯医者さんが目指す、典型的な「予防歯科」の顧客なのかも知れません(笑)




では、みなさん、明日も楽々な日々を('-'*)
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード