FC2ブログ

お金と質。

みなさん、こんにちは(゜▽゜)/



私のゴールデンウィーク休暇は、今日が最終日です。


連休中は、携帯電話からブログを綴っていましたので、写真を掲載しませんでしたが、(画素数が小さいため、良く写りません。。。)明日からは、通常通り、写真を掲載しての賑やかなブログに戻りますので、みなさん、楽しみにしててくださいね。




さて、私は、今日、いつもお世話になっている、ある方と昼食を一緒にいただきました。


仕事からプライベート、いろんな話をする中で「介護施設」の話題になりました。


「高齢化社会」と言われて久しい日本ですが、高齢者の増加と共に、介護施設も増えてきています。

実際に楽々ホーム展示場の近くにも、先月、大きな介護施設がオープンしました。



そんな状況のなかで、今日、教えてもらったのが、「介護施設の料金は様々」であること。

そして、「料金によって介護サービスが全然違う」ということです。




県内のある地方に「あの介護施設に行くと早死にする」と言われている施設があるそうです。

でも、その施設は料金は非常に安い。

実際に、料金の安さに惹かれ、その施設を希望する高齢者の方が多いんだとか。。。


正確に言えば、高齢者というよりは、お金を払う家族の強い意向がそうさせているんだと思いますが。。。

すみません、話題が逸れてしまいましたね。


では、本題に戻します!



その施設に入った高齢者の方は、残念なことに、長生きをすることはできません。(あくまでも、他の介護施設と比べたらの場合です。)

料金に見合った介護サービスしか、受けられないからです。

ここでは、具体的な例を挙げませんが、例え足腰が悪くても、全て自分でしなければなりませんから高齢者の方の負担が大きくなってきます。


介護施設なのに介護サービスを充分に受けられない。


当たり前の事ですが、それが続けば、精神的にも肉体的にもきつくなり、「長生き」とは逆の方向に突き進むことになります。


とっても、悲しい展開ですよね。。。



通常の料金の介護施設でサービスを受けることができたら、もっと長生きしたのに。。。とあとで後悔しても仕方がありません。


ここで、一つ、みなさんに確認したいことがあります。

それは、私が伝えたいことは、決して「世の中、お金が全て」という事でなく、「お金によって、全ての物事の質、サービスは違う。」ということです。

だからこそ、大事な家族が介護施設にお世話になるときは、ちゃんと残された家族で話し合って決めてほしいと思います。





もしかしたら、この話題は、私が携わっている「お家造り」にも当て嵌まるのかもしれません。

「お家造りは、お金が全て」とは言いません。


自分の身の丈にあったお家造りこそが、その家族にとってのベストな選択なはずです。

介護施設とお家造りを、同じ土俵で話することは、双方に大変な話なのかもしれませんが、「安価な料金」を選択するということは、リスクを背負うという覚悟がある!という決断を一緒にしなければならないのだと、私は思います。

あくまでも、わたくしの個人的な意見、考えですが。。。





みなさん、今日も雑記、乱文な内容のブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





では、みなさん、明日も楽々な日々を(^-^*)/
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード