FC2ブログ

あれから一年。





みなさん、こんばんは








今日は、みなさんご存知の通り、東日本大震災が起きて、ちょうど一年となります。

昨日のニュースでは、今だ、約34万人の方が避難生活を余議なくされいるそうです。

今日は被災地を中心に、慰霊祭や復活祭が行われたようです。


実は、今日、どんなブログを綴るか、ここ数日間、とても悩みました。

被災者でもない私が、どんなことを書けるのか?

たくさんの尊い命が失われた震災です。


軽はずみな事を書くことは絶対にできない!と思っていました。


そして、今日を迎えましたが、正直、書けません。

ちょうど1年前に私が綴ったブログを読み返してみましたが、胸が詰まって苦しくなってきて、涙が出てきそうになりました。

あの苦しくて悲しい、そして冷たい感覚がタイムスリップのように戻ってきて、自分の身体中に、重たくて、苦しい、「だるさ」が蔓延していくのがわかります。

うまく表現できませんが、もう2度と、あのような震災を経験したくない!というのが心から思う正直な気持ちです。


今も辛く、苦しんでいる被災者の方を、微力ながら、どんな形でも良いので、支援、応援していくことが、引き続き私ができることなのかもしれません。








P1050618.jpg



最後に、このブログを通して、私の「ある想い」をみなさんにお伝えしたいと思います。

それは、「家」が「命」を守ってくれるということです。

10,000人以上の方が津波によって、命を奪われました。

しかし、津波に負けない家は、そこに住む家族を守ってくれました。

頑丈な家によって、家族は、助かり、「生きる」ことができたのです。








P1070526.jpg









震災して、約2週間後、木皿さんと一緒に被災地に訪問した時、そう強く思ったのです。

目を覆いたくなるような被災地の状況のなかで、頑丈な建物は、人の命を守ったのです。

それ以降、私は、「自分の仕事は、人の命を守る仕事。」と心に誓い、お客様と接してきました。

今もその考えは変わりません。


もちろん、これからも変わることはありません。



お客様の気持ち、要望をしっかり受け止めて、お客様の命を守る、地震に強い暖かいお家をご提案、アドバイスしていく所存です。









P1060587.jpg




あらためて、1年前の東日本大震災によって、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。







では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード