FC2ブログ

新しいエアコン。



みなさん、こんばんは








私生活のお話になりますが。。。昨日、私の部屋に新しいエアコンが取り付けられました!!


私の家は両親が建ててくれた築23年になるお家です。


建築した当時は、「これでもか!」というくらい断熱材を入れたそうですが(父親の話)、今となっては、とっても寒い家になっています。

私はよくお客様に、冗談半分で「寒い家を体験したい場合は、私の家に来てください!」とお話しているほどです。

だから、決して自慢できる家ではありません。(両親には申し訳ないけど。。。)





P1070757.jpg







今回、新しいエアコンが取り付けられる前までは、23年前に新築した当時のエアコンが取り付けられていました。

黄色に色褪せてしまったエアコンは、正直なところ、ここ5年近く使っていませんでした。

いや、正確に言えば、壊れてしまっていて、使えませんでした。

暑い夏は、扇風機で、そして寒い冬は、電気式の暖房機で過ごしてきた5年間。

でも、さすがに今年の冬の寒さには、耐えられなくなり、念願の新しいエアコンを買い、取りつけられたのでした。

すぐに部屋が暖まる高性能エアコンではありませんが、私の小さな部屋には十分なエアコンです。


早速、昨日の夜、寝る前にエアコンで部屋を暖めました。

いつもと違い、心持ちぐっすり眠れたような気がします。








P1070758.jpg




お家は必ず古くなるものです。

建築した当時は、とっても良い材料、設備をお家に取り入れていても、月日が経てば、それは「型遅れ」となってしまうのです。

今はどんどん進化している時代です。

今日のブログの内容のエアコンだってそうだし、私の実家に使われている壁の中の「断熱材」だってそうです。


あくまでも、私の意見ですが、せっかくお家を建てるのであれば、その当時の、一番良い材料、設備で建てるべきだと思います。

わざわざ「型遅れ」の材料、設備を使用するのは、いかがなものか。。。と思います。

確かに、良い材料、設備を使用すれば、「型遅れ」の材料と比べ、建築金額が上がってくるわけですが。。。



でも、一つだけ強く言えることは、これからお家造りをする全てのご家族が、「一生に一度のお家造りを、後々、後悔するようなことだけはないようにしてほしい!」ということです。

それだけは、私も含めた楽々ホームスタッフ全員の願いです。







P1070760.jpg







昨夜、黄色に色褪せたエアコンに感謝すると同時に、付き合い始めたばかりの新しいエアコンを、大事にいこうと強く心に決めた私です。






では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード