FC2ブログ

お子さんのために。




みなさん、こんばんは








昨日、打ち合わせさせていただいたM様ご夫婦。


お家造りをしようとしたきっかけは、「今住んでいるアパートが寒い。」「家賃がもったいない。」「奥様の夢であるお店を開きたい。」など多くの理由がありますが、その中の一つに、「子供のためにお家造りをしたい。」というのがあります。


現在、お子さんが二人いらっしゃるM様ご夫婦。

幼稚園に通っているご長男さんが、この間、園で行われたお遊戯会の後に、奥様にこう言ったそうです。

「今日、見に来てくれた、じいちゃんをアパートに呼んで、お遊戯会の感想を聞きたい
。」

でも、奥様は狭いアパートにおじいちゃんを招くことはできない。と判断し、息子さんの願いを拒否したそうです。


「ほんとは私も、おじいちゃんと一緒にお遊戯会の後の食事会をしたかったんですけど、それは難しかった。息子の気持ちを思うと切なくなります。」

と涙ながらに奥様は話してくれました。


続けて、お二人のお子さんに、夜になると、アパートの隣の住人のことを思い、「静かにするように!」と我慢をさせていることも打ち明けてくれて、子供に我慢をさせていることをとっても心配していました。










P1000928.jpg







子供は大人と比べて、とっても純粋な心の持っていると私は思います。


極端な話かもしれませんが、友達は大きなお家に住んでいるのに、なぜ、自分の家族はアパート暮らしなの?

友達を呼ぼうと思っても、アパートは狭いから呼べない。。。


なぜ自分ばかり、友達と違い、夜は思いきって遊ぶことができないのか。。。








P1070475.jpg







お子さんは不思議な事に、アパート暮らしに対する不満を決して言葉に出しません。

私もそうでしたが、子供は、心のなかで自分なりに今の状況を把握し、解決しようとします。

「仕方ない。我慢しよう。」


そういう答えが出た時、お子さんは、一歩、大人の階段を昇ったのかもしれません。


でも、経験した私からしてみたら、お子さんの夢を制限させていることに繋がると思います。


小さい頃は「夢」がたくさんあります。

でも、「現実」と「友達にない制限、我慢」を突きつけられることで、「夢」や「希望」が一気に醒めてきます。








P1070104.jpg






あくまでも私の考えですが、お子様には、小学校低学年の頃までは、毎日、夢や希望を追いかけてもらいたい。


現実を知るのは中学生になってからでも遅くはないと思います。

いろんな可能性を秘めたお子さんに、「我慢」はいらないと感じます。









P1000045.jpg








偉そうに綴っている私ですが、自分には子供がいません。

もちろん、家庭も築けていません。


でも、近い将来、父親になって、そういう状況になったら、「子供のためにお家造りをします。」と言えるようになりたいと思います。


住宅アドバイザーの私としては、お家造りのきっかけは、みなさんそれぞれ違いますが、ぜひ、ご夫婦ばかりでなく、お子様のことも考えてお家造りを計画してほしいと願います。



昨日打ち合わせの最後に、M様ご夫婦に私はこうお話させていただきました。

「M様、大丈夫ですよ。叶わない夢はありません。お子さんは、M様ご夫婦の背中をちゃんと見ています。お子さんの将来のためにも、失敗のないお家造りをしましょう。」










P1060239.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード