FC2ブログ

急がないでください。






みなさん、こんばんは








今日、あるお客様から、こんな電話をいただきました。

「ある土地が、昨日見たらとても気に入ったので、そこの土地を買おうと思うんですが、藤田さん、どう思いますか?」


ずっと前から土地を探していたお客様からでした。

昨日、その土地を見て、すごく気に入ったんだそうです。

そして今日、朝一番で私に連絡してくれたのです。

私の答えはこのようなものです。

「気に入った土地が見つかり、ほんと良かったですね。でも、そんなに急がないでください。あと一週間、考えて、それでも気持ちが変わらなければ、土地を買うことを決断しましょう。」









P1000500_20100116182803.jpg







「土地は早い者勝ち。」というのは、住宅業界では、当たり前と言われています。

もし、「どうしようか?」と迷っているうちに、他の方から「買いたい!」という意思の申し出があり予約の手続きが進めば、その土地が自分のものになることは余程のことがない限りありえません。


「さっそく予約の手続き、進めましょう!」ではなく、「一週間、そこで良いか、考えましょう。」という私の答えにはちゃんと理由があります。

一生に一度のお家造りです。

どんな素敵なお家にするかも重要ですが、お家が建っている場所も、「お家造り」のなかでは、とても重要です。


だからこそ、昨日の今日で、土地をいとも簡単に決めてしまうことは、「危険」が潜んでいる場合があるのです。

確かに「勢い」も大事ですが、まずは、盛り上がった気持ちを抑えて、一度冷静になって、その土地を見ることが大切です。



今の時期だと、道路の雪は除雪されているか?

敷地内の雪はどこに除雪できるか?など。

その他にも、近所はどのような方がいるか?

太陽の光はどのように当たるか?

通学路は安全かどうか?


冷静になって調べてみると、意外と「えっ?そうだったの?」というような落とし穴がある場合に遭遇します。


だからこそ、一度見て「いいな!」と一目ぼれしたお客様には、私は必ず「一週間、じっくり調べてから決めましょう!」とアドバイスさせていただいてます。








P1050244.jpg










これは何も、土地に限ったことではありません。


世の中の全ての商品に当てはまります。


車、洋服、家電、家具から、ちょっとした贅沢品まで、金額が高い商品に関しては、「欲しい!」と思ってから一週間程度、真剣に考えると、ほんとに必要なものか、そうでないかの答えが出てくるものです。


一週間後、その商品に、全然思い入れがなければ購入するべきでないし、一週間経っても「欲しい!」という想いが変わらなければ、それは自分にとって必要な存在というわけですから、すぐにでも購入するとよいでしょう。




「一目ぼれ」は、その人のインスピレーションの存在価値を表すものではありますが、お金が関わってくる商品の場合は、ちょっと時間をかけて考えることが、本当の「一目ぼれ」に出会える方法なんだと、自分は思います。






P1070706.jpg








「欲しい!」と思う商品に巡り合ったら、一週間、自分でその商品について考えること。


あくまでも、私個人の考えではありますが、みなさん、どう思われますか?











P1010158.jpg






では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード