FC2ブログ

ちっちゃな男と本当の男。




みなさん、こんばんは






昨日から今日にかけての雪、もの凄かったですね。

こんな大雪、久しぶりです。

朝起きて、辺りが今まで見たこともないくらいの真っ白い世界に唖然としました。



そんな中、朝、いつもより30分早く家を出た私。

視界が悪く、いつもより超安全運転で、会社を目指します。

通勤路の途中では、スリップして動けなくなった車を数台、遭遇。

助けてあげたい気持ちはあるけれど、私の車の後ろも、対向車線も長蛇の渋滞。

胸を痛めながら、動けなくなった車の横を減速して通り過ぎます。

大丈夫だろうか?

心配はするけど、一方で、「会社に遅刻してしまう!」という焦りがあるのも事実です。

もし、スリップした全ての車の脱出を助けてしまったら、半日はすぐに過ぎてしまう。


そんな都合の良い言い訳を持ちながら、スリップして動けなくなった車の横を通り過ぎる私は、今思えば、自分は「ちっちゃい男」なのかもしれません。










P1070036_20111112210211.jpg







でも。。。。。。



そんな「ちっちゃい男」が、会社がもうすぐというところで、あぜ道にハマってしまい、動けなくなりました。

会社近くのセブンイレブンの交差点を曲がり切れずに、車が動かない。

軽自動車ではありますが、四駆であったため、動かなくなるとは、全くの想定外。

こりゃ、やばい!!

と焦っていると、たまたま、そこを通りかかったスタッフの軽部さんと、グループ会社のAさんが、

「大丈夫?」

と車を押してくれました。

二人が一生懸命、押してくれましたが、全然動かない。


もうだめだ。。。ここに車を放置するしかない。。。

と半ば諦めていたところ。。。パジェロの車が目の前に停まりました。

そしてすぐさま、運転手の男性が窓を開けて、


「大丈夫ですか?これで引っぱりますよ。」

と、すぐに手際よく、牽引してくれました。

その男性は、顔見知りでも何でもない方です。

無事にあぜ道から脱出した私の車。

「ありがとうございました。」

と、頭を下げてお礼を言いました。


すると、

「いえいえ、ほんと、この雪だと大変ですよね。」

と、ニコッと笑って、颯爽と去って行きました。







P1070422.jpg







なんて、素晴らしいのでしょう。

見知らぬ私を助けてくれた、男性の優しさは、私の胸にきっちりと刻み込まれました。

同時に、自分が「ちっちゃな男」だと痛感したのでした。








P1060691.jpg







人が困っていたら助けてあげる。


小さい頃から、学校、そして家庭で教えてもらったことです。

大人になった今、そうできていない自分が情けないし、自分に対して腹立たしさを覚えます。



今日の経験を絶対に忘れず、自分が成長できるように、そして、本当の意味で「男」になれるように、日々意識しながら、行動していこう!と心に誓った今日の朝の出来事でした。









P1070526.jpg








お名前を聞くことができませんでしたが、今日、私の車を牽引していただいた、パジェロの男性の方。

このブログの場で、改めて、お礼を言いたいと思います。





本当に、ありがとうございした。

今日の朝のあなたの行動は、男から見ても、とてもかっこよかったです。

真の優しさと強さを見ました。

今度は、あなたのように、私が困っている方を助けてあげたいと思います。

未熟な私に、いろんなことを気づかせてくれたことに、感謝します。

ありがとうございました。








では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード