FC2ブログ

777回目のブログ。

みなさん、こんばんは








今日、いつもお世話になっている楽々ホームの職人さんに、興味深い、そして、勉強になるお話を聞いたので、それをみなさんにブログを通して、お伝えしようと思います。






一軒のお家が完成するには、たくさんの材料、そして、職人さんの手によって、造られます。

もちろん、何も情報もないまま、お家造りはできませんから、手引きとして「図面」があります。

いわゆる、教科書的な役割です。

お客様と楽々ホームスタッフが一生懸命に考え、練りに練ったプランを図面化したものを見て、大工さんをはじめとする、職人さんはお家造りをします。

でも、不思議なことに、出来上がったお家には、ばらつきが生じてくるのです。


例えば、同じ材料で、同じプランのお家が二棟、完成したとしても、一棟は気密性のとれた立派なお家、もう一棟は、隙間だらけの寒いお家。。。といったぐあいです。

では、なぜそのような現象が起きるか?

それには様々な要因が考えられます。

職人さんの「腕」の問題。とか、職人さんに無理のある工程だったか、そうでなかったか?とか。。。




でも、一番の原因は、

「職人さんの、お家造りに対する想い」の温度差が、出来上がったお家の完成度に比例してくる。ということです。








P1000331.jpg



これは、お家造りだけではありません。

例えば、果物や野菜、お米の生産にも同じことが言えます。

同じ肥料、同じ水、同じ土壌で、作られた葡萄や林檎なのに、生産者が違うと、見た目も味も全く違ってくるのは、それぞれの生産者の葡萄や林檎に対する「想い」が違うからなのです。







P1000386.jpg










いくら、お家の間取り、使用する材料が良くても、職人さんの、お家に対する「熱い想い」がなければ、お客様が満足するお家は完成しないのです。

楽々ホームでは、「お客様のお家に対する想い、そして、職人さん達自身が、しっかりとしたお家造りを建てる想い」を確認するために、「着工前打ち合わせ」と称し、着工前に職人さんと楽々ホームスタッフが打ち合わせをする場を設けます。











P1070074.jpg




今日の夕方、山形市内に着工するO様の打ち合わせの様子です。

現場監督の押切さんと、電気屋さんが入念に打ち合わせをしていました。







P1060587.jpg




今後とも、楽々ホームスタッフ、職人さん、そして、お客様が一体となって「熱い想い」を形にした「楽々ホームの家」を造っていきます。

そうすることが、「お客様のお家に対する満足度、そして、お客様の幸せに繋がっていく」と考えています。







では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード