FC2ブログ

お祭りを振り返って。


みなさん、こんばんは









昨日まで3日間、どんが祭りに参加しましたが、私自身、本当に充実した3日間でした。


初めての参加ということもあり、自分は祭りで何ができるのか?と不安な面もありましたが、町内会の人達に、アドバイス、激励をもらい、お祭りに集中しながらも、心から楽しめることができました。






P1060640.jpg






特に印象的だったのが、囃子屋台の上で頑張った町内会の子供達の姿です。


3日間、朝から晩まで、太鼓をたたいたり、笛を吹いたりすることは、小学生にとって、とても大変だったと思います。

でも、子供達は、3日間、無事、それぞれの役割を果たしてくれました。

そんな子供達の姿を見て、私達、大人も「頑張ろう!」という気持ちになったのは、間違いありません。

子供達の満面の笑顔、大きな掛け声、そして、お祭りを心の底から楽しんでいる姿は、目に焼きついて忘れることはないでしょう。





昨日、祭りの終了後の打ち上げ式で、青年会会長の、

「また祭りに参加したいですかーーー?」

という問いに、子供達は、

「はーーーい!絶対参加するーーー!」

と、声を揃えて答えていました。



その光景を見て私は、「今の子供達の気持ちが、親になってもそのままでいることで、その子供達にも、祭りの素晴らしさ、楽しさが受け継がれていくんだろうな。」とつくづく、そう思いました。


伝統のお祭りとは、親から子供へと、繰り返し、繰り返し、受け継がれていくことで成り立っていて、そうなるためには、子供達が、どれだけ、祭りを楽しむことができるか?が一つの基準になるのではないかと、自分なりに理解した私です。


「子供は地域の宝」と聞きますが、本当にそうだと思います。





P1060643.jpg





3年後、またお祭り当番が、順番で私の町内会に廻ってきます。

私自身、もちろん、参加するつもりです。

そして、その時参加する子供達に、また、お祭りの楽しさを思いっきり味わってもらいたいと思います。









P1060630.jpg





3年後とは言いませんが、一つだけ、願いが叶うとするならば、将来、自分の子供にも、この素晴らしいお祭りを体感してもらいたいと思います。


そのためにも、私自身、はやく身を固めないといけませんね(笑)










P1060636.jpg







では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード