FC2ブログ

バリウム初体験。

みなさん、こんばんは






今日、わたくし、朝から健康診断をしてきました。


そこで、人生初のバリウムを体験してきました。


ここ数日、バリウムを体験したスタッフから、いろいろな話を聞かされ。。。昨日の夜、寝付きが悪かった私・・・(笑)


バリウムは美味しくない!から始まり、、、ゲップをしちゃダメだとか、、、下剤を飲んでもバリウムが出なかったら、3日間入院しなくちゃいけないんだとか。。。

聞く話、全て、悪い話ばかり。。。

だんだん気が重くなり、寝付きが悪くなるのも当然なことで。。。






P1060547.jpg





そして、迎えた、人生初のバリウム体験の日。

診断項目がたくさんある中で、胃の検査(バリウム)は、一番最後に受けることを決意。






心臓が聞こえるくらい、ドキドキしながら、検査室に入る私。。。 (なんて小心者なんでしょう。)

女性スタッフから、簡単な説明があり、いざ、バリウム初体験へ。

最初、小さな粒状のものを口に含み、小さな紙コップに入った液体を飲む。

口のなか、お腹の中で「シュワッ!」と炭酸がはじける。

「はい、じゃあ、次はこれを飲んでくださいね。」

と紙コップに入ったバリウムを一気飲み。

「まずくない。まずくない。」

と、自分に言い聞かせて飲む。



スタッフから、昨日まで、バリウムについていろんなプレッシャーを懸けられていたせいでしょうか。

それとも、極度の緊張に陥っていたせいでしょうか?


初めて飲みこむバリウムは、まずくない。

味気もなく、決して美味しいとは言い難いが、飲めなくない。





一気に飲み干した私。

ゲップをしないように、気をつけながら、胃の検査室へ。

約1分間、身体をグルグル回され、無事終了。

女性スタッフから下剤を2錠もらい、コップなみなみの水と一緒に飲み干す。



バリウムが体外に出るまで、かなり時間はかかりましたが、なんとか、無事に、バリウム初体験が終了した私です。


今日経験したことで、来年からは、もっと気楽にバリウムを飲めそうです。








P1060549_20110909150616.jpg





今日のバリウム初体験を、一言で感想を述べるとすると。。。

「思ったより、楽勝でした!」



今朝まで、ガチガチ緊張していた私の発言とは思えませんね(笑)

でも、「思ったより」と言えるのは、スタッフのいろいろな話のおかげです。

大袈裟にバリウムについて話してくれた、寺島社長、木皿さん、佐原君に感謝感謝。










P1060562.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード