FC2ブログ

楽々ホームのお家と火災保険。



みなさん、こんばんは











今日は、楽々ホームでお家造りするとお得なお話をします。


それは。。。







「火災保険金額の安さ」

です。


通常、火災保険は、新しいお家ができると同時に保険を掛けます。


住宅ローンを組んだ場合は、必ず加入しなけらばなりません。








P1000837.jpg







では、なぜ、楽々ホームでお家造りをすると火災保険が安くなるのか?


それは、楽々ホームの外壁に秘密が隠されています。


弊社のホームページを見ると確認できますが、楽々ホームの標準外壁材は、旭化成建材の「パワーボード」という商品です。

この商品、気泡コンクリートでできていて、厚さは何と。。。37㎜!!



サイディングと呼ばれる外壁材と比べ、2倍以上厚く、そして、火に強い商品となっています。

そういう、優れた商品を外壁材に使用することで、楽々ホームの家が「燃えにくい家」となります。




そのため、火災保険の等級が「T(ティー)構造」と言われる最高級レベルとなり、火災保険料金を抑えられることができるのです。


ではここで、あるお家の火災保険の比較をしてみましょう。


建物金額・・・1840万。

保険期間・・・35年


補償内容重視のパターンで金額を出してみます。


そうすると、、、






通常の火災保険金額は、長期一括払いで約80万となります。

しかし、「T構造」である楽々ホームのお家は、何と「32万」まで抑えることができるのです。

約50万の差額です。

50万もお得になるなんて、スゴイですよね。


私の個人的な考えとしては、その50万を冷蔵庫やテレビなどの家電製品、ソファー、テーブルなどの家具製品に使用したり、お子さんのための養育費などにあてがってほしいと考えます。









P1000644_20100301220513.jpg








外壁材は、お家ができてしまうと、何ミリの厚さの外壁材を貼っているかは、わかりません。

でも、約50万近くもお得になるか、ならないかは、お施主様にとって、お家造りをする過程でとても大事なことではないでしょうか?


もちろん、火に強い家になるから、37㎜の気泡コンクリート外壁材を標準仕様として使っている理由もありますが、火災保険が安価で抑えることができるのも、使用している理由の一つとなります。



「正直な材料で、正直な価格で、正直な家造り」こそが、楽々ホームの基本的な考え方です。


外壁材のほかにも、いろんな面で、楽々ホームのお家造りには、秘密が隠されています。

今後とも、このブログを通じて、みなさんに紹介していきますので、ぜひ、楽しみにしててくださいね。







P1010042.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を





スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード