持ちつ持たれつ。

みなさん、こんばんは








突然ですが、、、ある人から聞いたお話です。


その方は、寒河江にお住まいで、ある会社の社長のKさんです。



取引先の知人、Oさんが、趣味で始めたお蕎麦屋さんを西川町に出しました。

ちなみに、KさんとOさんは、昔から仕事で取引している仲です。



Kさんは、会社の社長さんなので、仕事が忙しく、なかなか、Oさんのお蕎麦屋さんに行けなかったそうです。

でも、今年のお盆休みに、息子さん家族とみんなで、Oさんのお蕎麦屋さん行って、美味しいお蕎麦を堪能しました。


そこで、お蕎麦の他に、せっかくだからと、Kさんの息子さんは、缶ビールを頼みました。


Kさん家族は、食事も終り、さて、お店を出ようと、会計をしようとした際、なんと、Oさんは、缶ビールをサービスしてくれたのです。

Oさんが、今までKさんに大変お世話になったし、わざわざ、お店に来てくれたから。という理由です。




たかが缶ビール?いやいや、されど、缶ビールです。

300円~400円はしますからね。

Kさんは、その時、

「商売は、持ちつ持たれつなんだなぁ。趣味で始めたお蕎麦屋さんだけど、Oさんは商売上手だなぁ。」

と思ったそうです。







P1050770_20110522185846.jpg



そこから、数週間が経ちました。

Kさんは、仕事の関係で、ある業者さんを探していました。

懸命に探しましたが、どこの業者さんも忙しくて、なかなか、請け負ってくれません。

頭を抱えていた時、Kさんに、一本の電話が入りました。

Oさんからでした。

「俺が請け負うよ。」

という、思いがけない内容の電話でした。


Oさんは、副業であるお蕎麦屋さんも忙しいなか、本業の方の仕事で、Kさんを助けてくれたのです。


もちろんのこと、Kさんは、Oさんに大変感謝しました。

そして、改めて、「持ちつ持たれつ」の重要性を知ると同時に、Oさんの人間性、人柄の素晴らしさに感嘆したそうです。








P1060376.jpg






この話をKさんから聞き、私もOさんのようになりたい。と強く感じた次第です。


相手を思いやる気持ち、そして、気持ちだけでなく、相手を思ったうえでの行動。

とても大事だと思います。


今日は、Kさんから、とても良いお話を聞き、本当に良かったと思います。







では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード