FC2ブログ

ラジオを聴いて。







みなさん、こんばんは(゜▽゜)/





今日の午前中、車の中で好きなラジオ番組を聴いていたら、リスナーから3月11日の地震の投稿があり、それを読んだパーソナリティが声を詰まらせる場面がありました。


投稿の内容は、友人のお子さんが亡くなり、友人への励ましのメッセージでした。


メッセージとパーソナリティの突然の変化に、思わず胸が締め付けられました。



同時に、あの3月11日の地震は何だったのだろう?と、目の前の平和な風景を不思議に思った私です。



宮城や岩手、福島から比べれば、地震の被害が少なかった山形。


でも、少なからずとも、地震直後の、停電、食料不足、ガソリン不足に陥ってしまったのは事実。



私も含め、みなさんも、「これからどうなっていくんだろう・・・。」と、大きな不安を抱えたのではないでしょうか?





あの3月11日の震災から、まもなく四ヶ月が経とうとしています。


放射能による原発問題があるとしても、私達の目に映る風景は、震災前と一切変わりがありません。


電力は普通に供給され、食べたい物も、スーパーに行けば、すぐに買える。


ガソリンだって、全然並ばずに給油できる。

テレビ画面には、被災地の様子を伝える映像が少なくなり、(私にとって)つまらないバラエティー番組、お笑い番組が毎日のように流れている。



たった三ヶ月前の「未曾有の事態」は、あとかたもなく、消えてしまった。


もちろん、みんなで頑張って復旧、復興していかなければなりません。


目の前の悲しみを、ずっと引きずっていても、何も生まれないことも、私は十分に理解してるつもりです。



でも、あの時の恐さ、悲しさ、そして悔しさは、経験した私達は、絶対に忘れてはいけないことだと思います。

そして、今でも避難所で、ご苦労されている方、仕事をしたくてもできない方、大切な家族を失い、心の整理がままならない方、その他、私達の想像以上に、精神的、肉体的に苦痛を強いられている方が存在していることも忘れてはなりません。



平和な毎日に感謝すると共に、今一度、被災地、被災者の気持ちに立って、行動することが大事なことかもしれません。







今日は自分の想いだけを、思うがまま綴ったブログになっちゃいましたね。。。


ごめんなさい。





では、みなさん、明日も楽々な日々を('-'*)



スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード