FC2ブログ

お肌と皮膚の話。

みなさん、こんばんは








毎晩聞こえる、カエルの合唱に、ようやく慣れてきた藤田です。

カエルそのものは、あまり見たくはありませんが、懸命に鳴くカエルを想像すると、なんだか可愛くなるのは、私だけでしょうか?


カエルさんに対して、余計なお世話になりますが、あんなに「ゲーコゲーコ」と鳴いて、大変じゃないんでしょうか?

あんなに鳴くのは、他の動物のように求婚の意味で鳴くのでしょうか?

もし、ご存知の方がいましたら、ぜひ、教えていただければと思います。









P1050725.jpg








さて、今日は、身体のお肌と皮膚のお話。

私は、もともと生まれてきた時から、身体の皮膚が弱く、アトピー性皮膚炎でもあります。

皮膚が弱いと聞くと「ひ弱」イメージが思い浮かべるかもしれませんが、「デリケート」と置き換えると、なんだか、カッコよく聞こえます。

どちらにせよ、皮膚が弱い私にとっては、あまり変わりはないことなんですが、最近、疲れやストレスが溜まったせいか、いつもに増して、皮膚が荒れてきていたので、この間、お客様の紹介で、東根にある、皮膚科に行ってきました。

久しぶりに、皮膚科に行って、緊張してしまった私ですが、その皮膚科の先生がとてもフレンドリーかつ、感じの良い方で、治療と薬の他に、皮膚のケアなどについていろいろとアドバイスをもらってきました。





その一つが、お風呂での身体の洗い方です。

それまで私は、身体に良いと言われる固形石鹸を、濡れたタオルに染み込ませ、「ゴシゴシ」という感覚で身体全体を洗っていたのですが、先生によると、それは「NG」なんだそうです。

たぶん、私のような、皮膚が弱い方だけなのかもしれませんが、タオルでゴシゴシするのは、気持ちは良いけれども、皮膚にとっては悪影響を及ぼすそうです。

つまり、肌荒れがひどい私にとっては、ますます、肌荒れを促進することになるんだそうです。


では、身体はどのようにして洗うべきなのか?

先生からのアドバイスによると、石鹸を泡立てた自分の手で、優しく身体を拭くようにするのが一番お肌に良いそうです。

背中を洗うのは、ちょっと大変ですが、先生によると、ストレッチ感覚ですれば、しっかり背中にも手が届くのこと。。。


実際に、家に帰ってその日から実践してみた私ですが、ちゃんと背中を洗うことができました。


あくまでも、肌が弱い私に先生がアドバイスしてくれたことなので、肌が強い方にとっては関係がないのかもしれませんが、もし、みなさんの中で、お肌に敏感な方は、ぜひ、試してみてください。


少なくとも、軽いアトピー性皮膚炎の私にとっては、自分の手を使って身体を洗うのが一番合っているようです。







P1050718_20110527175031.jpg









話は少し逸れますが、明日から始まる、楽々ホーム一周年記念祭では、来場された全ての方に「抗酸化工法」無料引き換え証書をお渡しします。

この抗酸化工法とは、私のようにアトピー性皮膚炎の方だったり、お肌が弱い方にとって、安心な施工となります。

アトピーの原因である、新築のお家の建材から出る化学物質を抑える効果があるのが、「抗酸化工法」です。

今回のイベントでは、スタッフの木皿さんがパワーポイントを使って、「抗酸化工法」の全てをわかりやすく、来場されたみなさんにお伝えすることになっています。


ぜひ、これからお家造りを計画されている方で、私のようにお肌が「デリケート」な方は、楽々ホーム展示場に遊びにきていただければと思います。








P1050608.jpg






では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード