FC2ブログ

店長から教えてもらった事。





みなさん、こんばんは(*゜ー゜)v





今日は水曜日でお休みでした。



朝からゆっくり身体を休めた一日でした。



そんななか、4月に入ってからずっと「やらなきゃ!」と思っていたタイヤ交換をやりました。


私の場合、タイヤ交換は、車を購入して、いつもお世話になっている、山形市内の車屋さんの店長にお願いしています。


その店長は、とっても人柄も良く、車にめっぽう疎い私に、車のメンテナンスから、お得な情報まで丁寧に教えてくれます。


今日も、タイヤ交換の他に、せっかくだからと、メンテナンス点検をやっていただきました。

その結果、マフラーに異常が見つかりました。

もし、知らないまま車を運転していたら、近いうちに大きな事故に繋がりかねない故障だったので、私としては、とても安心しました。

異常を見つけてくれた店長には、ほんとに感謝です。




タイヤ交換と点検が終わった時、店長からあるアドバイスをもらいました。

それは、

「軽自動車は、メンテナンスをしっかりしないと、長く乗れない。」

ということです。


つまり、軽自動車をずっと大事に長く乗っていくコツは、普通自動車よりも、小まめに点検、メンテナンスしなければならないそうです。

理由としては、車が作られる部品の一つ一つが普通自動車と比べた時、軽自動車の方が確率として弱いんだそうです。


だから、金額も普通自動車に比べ、安いんだとか。。。


なるほど!と膝を叩いてすぐに納得した私です。


と同時に、住宅造りも同じ法則が成り立つよな。と私の中で確固たる思いが生まれました。


よくよく考えてみると、お家造りと車の製造はよく似ています。


何千、何万とも言われる材料、部品が組み合わさって「お家」、「車」が完成します。


完成した時、性能がよい「お家」「車」にするためには、部品一つ一つの性能に頼るしかありません。

もっと具体的に言えば、暖かいお家に住むためには、貧弱な断熱材では、とうてい無理なのです。


地震に強いお家にしたい時、お金をかけたくないと言って、耐力壁がないお家にしてしまったら、全然意味がないことなのです。


見た目がいくら格好良いお家だとしても、一つ一つの材料が疎かであれば、お家は長持ちしません。


車は一生に何度も乗り変えることは できても、お家の場合、通常、一生に一度であることがほとんどです。


そう考えると、プロのお家造りアドバイザーの私は、これから出会うたくさんのお客様に、真剣にお家造りの仕組み、後悔しないお家造りの方法、建築材料の重要性を、しっかりと伝えていかなければならない大きな責任と使命があるんだと、強く感じます。





今日は車屋さんの店長から、とても大切なことを教えてもらいました。

店長、ありがとうございました!







では、みなさん、明日も楽々な日々を('-'*)




スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード