FC2ブログ

被災地訪問。







みなさん、こんばんは。





今日、私はスタッフの木皿さんと宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区に行ってきました。

閖上は、震災前まで木皿さんの実家があったところです。


いわゆる、木皿さんの生まれ育った町です。


今回の震災で大きな被害を受けた閖上地区。


今日は木皿さんにお願いして、実際の現場に連れて行ってもらいました。


何度も、、、そして、いやになるくらいテレビから流れる映像で、私自身、被災地の様子を理解しているつもりでした。


もちろん、テレビなどのマスコミの報道を強く疑っていたわけでもありません。

信じていなかったわけでもありません。


でも、実際に自分の目で、被災地を確かめたかったのです。

テレビ画面から見える景色は、すぐ近くで起こっているはずなのに、どうしても、遠いところに感じてしまう自分がいたのです。


そして、私が被災者のために、何ができるのか?と真剣に考えた時、被災地現場も知らないで、「自分に何ができるか?」と、考えること自体、自分が浅はかな考えであることに気がついたのです。


だからこそ、今日、木皿さんにお願いして、被災地を訪問することに、私は昨日から、正直「少しの期待感」があったのは事実です。

被災者の方に対して、大変失礼であることは、わかっています。

でも、自分のなかでの疑問が、被災地訪問によって簡単に解決すると思っていたのです。






そして、今日、木皿さんと一緒に被災地の閖上の現場を見てきました。


一生懸命、自分の目で確かめてきました。








でも、「答え」は見つかりませんでした。



それはなぜか?






想像以上の被害が、私の思考能力を停止させてしまったからです。



「何これ!?」

「ひどい・・・。」




そのあと、続く言葉はありません。


深いため息ばかりだけが出てきます。


がれきの山、めちゃくちゃになった数十台もの車・・・。



呆然と立ち尽くすしかできなかった私です。


間違いなく、別世界です。


戦争映画で見たような景色が、目の前に、ずっとずっと広がっているんです。


木皿さんに、「ここには以前、○○があったんですよ。」と、丁寧に案内されたんですが、無言のまま、木皿さんの話に頷くことしかできなかった私です。。。




今日の被災地訪問で「自分に何ができるのか?」の答えを見つけることはできませんでした。



でも、「本当の答え」を見つける「きっかけ」になったことは間違いありません。


今日、目に焼き付けてきたことを、しっかりと自分の中で整理して、時間がかかってもいいので、しっかりと本当の答えを導き出したいと強く思っています。








明日のブログも、今日の被災地訪問のことを書く予定です。

辛い内容になってしまうかもしれませんが、みなさんに、本当の被災地の様子を知っていただきたいと思うので、あえて、明日も同じ内容にさせていただきます。

ご了承ください。






では、みなさん、明日も楽々な日々を。




スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード