FC2ブログ

素直な気持ち。






みなさん、こんばんは。





みなさん、ご存知の通り、震災以降、ガソリン不足が大きな問題になっていますね。




車社会である山形では、ガソリンがどれほど大事か、私なりに理解してるつもりですが。。。


毎日、ガソリンスタンドの前に車が列を作って並んでいる光景は、異様な雰囲気を醸し出しているように見えるのは、私だけなのでしょうか?


前夜から、スタンドの前で何十台と車が並んでいるケースもあり、「いったい、どうなっちゃったの?」と、心が落ち着かない状態です。


ガソリンがなければ、仕事ができない、買い物に行けない、お子さんを送り迎えに行けない、被災地にお見舞いに行けない。。。など、その人にとって、いろんな理由があると思います。


私だって、車が動かなければ、結果的にお客様に多大な迷惑をかけることは間違いありません。


いつまで、このガソリン不足が続くのか?

とても不安です。。。


あくまでも、私なりの勝手な考えですが、私達が住む山形県も、今回の震災の「被災地」だと思います。


ガソリン、食料不足が、これからの山形の経済、活気、県民一人一人の心や思いを暗くさせることに繋がると考えるからです。


そういう意味では、計画停電が実施されている関東地方も含め、東日本全体が「被災地」と言われるかと思います。


確かに、「今、現在。」の現実を打破することも大事です。

でも、国や政府、県は、もっと「明日、将来。」を見つめた対応をしても良いのではないかと、私個人として、ここ最近思っています。

例えば、日本全体が一つになって被災地にガソリン援助したり、海外からの支援、応援を、日本からもっと積極的に働きかけたり。。。



もちろん、私が知らない部分で、被災地の方のために一睡もしないで頑張ってくれている人がいるはずです。

そういった方には、とても感謝しなければならないし、宮城、岩手、福島の震災に遭われた方には、毎日、とても不便な生活をしていて、「生きているだけで幸せ」と毎日精一杯生きている方がたくさんいることもわかっています。

そんな毎日苦しい生活を強いられている被災者の方から比べたら、山形県民の生活は豊かであることは間違いありません。


それなのに、「ガソリン不足の懸念」を訴える私は、被災者の方に対し、大変失礼なのかもしれません。


でも、このままでは、東北全体、もしくは、東日本全体が「共倒れ」してしまうのではないか、という恐怖が日に日に私の中で増しているのも事実です。


一日も早く通常の生活が戻れることを切に願うばかりです。







今日のブログは、あまりにも自分の素直な気持ちを綴ったので、重たい内容になってしまったかもしれません。

もし、気分を害された方がいましたら、この場をお借りしてお詫び致します。

申し訳ありません。





では、みなさん、明日は楽々な日々を。



スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード