FC2ブログ

建て替えの現場で思うこと。

みなさん、こんばんは





今日は、午後から社長と公務の鈴木さんと一緒に、白鷹町のY様邸の現場確認に行きました。

Y様のお家は、建て替えの現場になります。

今月初めから古いお家の解体工事が始まったのですが、約一週間ぶりにいった現場は、ここに本当にお家が建っていたの?と疑うほど、まっさらな更地になっていました。



信じられないくらい、なんにもない更地です。

解体したんだから当たり前でしょ!と言われればそれまでですが、身体を刺すような冷たい風を感じながらも、ちょっと動けない状態になってしまった私です。





P1040704.jpg



建て替えの現場の時は、いつも思うことがあります。

それは、今まで住んでいたお家のことと、それを建てたお施主様のことです。

どんな思いで、お家を建ててきたのか?

そして、数え切れないほど思い出が詰まったお家。

悲しいことも、嬉しいことも、家族の思い出がたくさん詰まったお家。




楽をしてお家を建てる方なんて、誰一人いません。

きっと、他人にはわからないくらい、苦労して建てられたお家。

それを約一週間くらいで、跡形もなく壊されてしまう。。。。。

お家が古くなって住みづらくなって今回、建て替えをすることになったわけですが、そういう事情があるにせよ、お家を建てたY様のお父さん、お母さんの心情を察すると胸が痛みます。








P1040705.jpg


現場にY様のお父さん、お母さんが、更地になった何もない土地を見ている後ろ姿を見て、寂しくなった私です。



でも、同時に、私はある大きな決意をしました。

Y様家族のために、絶対に素晴らしいお家を造ることを!!

Y様家族みんなが今以上に幸せをもたらせてくれる新しいお家を、楽々ホームスタッフ、協力業者の力を合わせて新しいお家を造ることを!!



それが、お家造りを任された私達、楽々ホームの使命なんだと思います。




「新しいお家にずっとずっと住みたいね。たくさん思い出作りたいね。」

そう喜んでもらえるよう、Y様家族の今までのお家に対する思い出、そして新しいお家への願いをしっかりと受け止めて、お家造りに励んでいこうと思います。


Y様、新しいお家、おおいに期待しててくださいね。








P1040158.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード