FC2ブログ

同情やしがらみ。

みなさん、こんばんは






今日、打ち合わせにお伺いしたY様の奥様のお話がとても印象に残ったので、みなさんに紹介しようと思います。

それは・・・。

「藤田さん、お家造りをする時は、同情や、しがらみで建ててはダメだと思うの。一生住んでいくお家なんだからね。自分が気に入った会社さんで建ててもらうのが一番だと思うわ。」

と言うお話です。

ちなみに、Y様の奥様は、今回の新しいお家造りが3回目となります。

今までの建てたお家造りは、知人、そして、ご近所の大工さんにお願いしたそうです。

立派にお家も完成して、満足したY様の奥様。

でも、お家を建てて数年経つと、欠陥住宅とはいかないまでも、お家のいろんなところに、不具合が生じてきました。

シロアリの発生、お家の傾きなど。。。

常識では考えられないお家に愕然としながらも、Y様の奥様は、お家を建ててくれた会社さんに抗議しました。

でもその会社さんが、近所の付き合い、知人の大工さんで建ててもらったということで、Y様の奥様の気持ちを全てぶつけることができなかったそうです。

「同情やしがらみ」が目の前にハードルとして立ちはだかったのです。





P1020095.jpg






この話は、Y様の奥様に限らず、たくさんのお客様から、よく耳にします。

友人、親戚の大工さんからお家を建ててもらうと、あとあと、お家に何かあった時、思いきって文句も言えない。。。。


もし、文句の一つでも言ってしまったら、今までの関係が崩れてしまうのではないか?


不満と不安の葛藤のなか、結局、泣き寝入りしてしまう。。。

そんな話、みなさんも聞いた時ありませんか?

これは、お家造りに限ったことではありません。

車を買う時、洋服を買う時、電化製品を買う時、しいては、魚やお肉、野菜を買う時まで、自分の知っている人から購入しなければならない。という、義理と人情を大事にする日本人特有の考えが、今でも存在しています。

でも、お家造りには、この考えは、当てはまらないものだと、私は常々思っています。

Y様の奥様が言うように、お家は一生ものだからです。

それに加え、何千万とする高額なお金を費やすからです。





P1010355.jpg




もちろん、この世の中で、親戚の大工さん、そして、信頼なる知人の大工さんに建ててもらって、とても満足したお家に住んでいる方も、たくさんいられると思います。

親戚の大工さん、知人の大工さんだって、素晴らしい方がいるはずです。

私はそれを否定することは、全然ありません。



みなさんに伝えたいことは、たった一つだけです。

Y様の奥様が言うように、 「同情やしがらみ」でお家造りをするのだけは、やめてください。

自分が一番気に入った大工さん、建築会社、ハウスメーカーさんで建ててください。

わたくし、さくちゃんからの、これからお家造りを計画される方への、強いお願いです。





P1010139.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード